【大城美友&香音】Wインタビュー♡♡新曲『ラムネ』に描かれた “悲しい恋愛”とは?《読者プレゼントも🎁》

今回EMMARYでインタビューさせていただいたのは
このスペシャルなお2人…


8月21日に1stアルバム『MI-JUNGLE』をリリースされたアーティスト

\♡大城美友さん♡/

新曲『ラムネ』のMVに出演されている

\♡香音さん♡/



■『ラムネ』MV


最後には“サイン入り読者プレゼント”のお知らせもあるので、お見逃しなく♡



◆1stアルバム『MI-JUNGLE』について

――アルバム名の『MI-JUNGLE』は、大城さんの頭の中を表現しているそうですが “JUNGLE”というワードには大城さんのどのような想いが込められていますか?

大城美友(以下:大城)
『一番のテーマなので、これから大城の“MI-JUNGLEワールド”が始まるんだぞ、という気持ちを込めました!』



――今回のアルバムの中で特にオススメの楽曲はありますか?

大城
『恋愛系でパンチの効いた曲が多いですが、「ラムネ」や「愛しくて」はオススメしたいです。失恋系の曲になっています。あとは、「空に咲かせてやる」もぜひ聴いてほしいです。』

香音
『私、その曲大好きです!』

大城
『ありがとうございます!』



――今回、香音さんがMVに出演されている新曲『ラムネ』に込められた想いを教えてください。

大城
『「ラムネ」は、私が10代の頃に経験した悲しい恋愛を基にして書いた楽曲です。
最後の“思い出はいつも部屋の中”という、不気味なフレーズを入れています。当時付き合っていた方の束縛が激しくて、なかなか外に遊びに行かせてもらえなかったんです。それで私は、彼の家で彼を待つしかなかったんですね。
もし1人でどこか行ったら、「どこ行ってるんだ」って言われてしまうので。そんな彼との事を基にして書いています。』





――なぜ、その経験を曲にしようと思ったんですか?

大城
『まず初めに“ラムネ”というテーマで曲が書きたいという思いがあって、色々考えているうちに彼の記憶へと辿り着きました。』



――(香音さんへ)『ラムネ』のMVへの出演が決まった時の心境はいかがでしたか?

香音
『アーティストさんのMV出演が初めてだったので、ちゃんと歌詞の意味や内容を動画で伝えられるのかと色々考えてしまって緊張していたのですが、このお話をいただけた事がすごく嬉しかったので「とにかく一生懸命頑張ろう!」という気持ちでした。』



――映像の中の香音さんがとっても楽しそうでした!このMVの見どころはどこだと思いますか?

香音
『日常のシーンや彼氏目線のアングルはスマホのカメラを使っているところです。カップルがストーリーに載せているようなシーンもあるので、よりリアルに撮れたと思います!』



――MV全体を通して、どんな事を意識して撮影に挑まれましたか?

香音
『失恋ソングだから辛いシーンはもちろん、幸せなシーンもあるので変化をつける事を意識しました。辛いシーンは悲しい事を考えながら、幸せなシーンは思いっきり楽しみました。』



――最後のシーンで前を見つめているのが印象的でしたが、どういった事を考えていたのでしょうか?

香音
『最後は、強い自分を表現したかったので「彼とは色々あったけれど“私は私!”」という事を考えていました。』



――ズバリ、香音さんが思う“大城さんの楽曲の魅力”とは何ですか?

香音
『歌声が素敵な上に、歌詞が自然と入ってくるところです!私は特に「空に咲かせてやる」が大好きで、今の自分に当てはまる部分もあるし、気持ちが変化したり励まされるんです。大城さんの歌はそこの力が強くて、大きな魅力だと思います。』





――香音さんがオススメしたい大城さんの楽曲を教えてください。

香音
『大城さんのお話を聞いて「ラムネ」の背景を知って、さらに皆さんに聴いてほしくなりました。10代の私達が経験した事のないような、大城さんだからこその恋愛ソングをぜひ聴いてほしいと思います。
個人的にガッツのある曲が好きなので「ロックん女」も好きです!歌詞が大好きです!
目覚ましの音にしてます(笑)』

大城
『嬉しい!(笑)
私の曲は失恋ソングばっかりで、勇気づける事は難しいかもしれないけれど、失恋した時には一番に私の曲を聴いてほしいです。
いつでも失恋を迎えてもいいように、私の曲で予習しておくのもいいかも(笑)』




◆お仕事とプライベートについて

――(大城さんへ)歌手になろうと思ったきっかけは何ですか?

大城
『16歳の時にやんちゃしていた時代があって学校にも行っていない時期があったんです。家にいる時はいつもキーボードを弾いていました。ある時、本当に将来に迷っていた時に“X FACTOR OKINAWA JAPAN”というオーディション番組に出演することになって、それが本格的に音楽を始めるきっかけになりました。』



――大城さんが曲を作る際に意識されている事は何でしょうか?

大城
『基本的に“無”でいるのですが、曲を作る時は宇宙と交信しています(笑)
世界を感じて曲作りをしているんです。』

香音
『私も交信したい!(笑)』

宇宙との交信によって作り出された楽曲達をぜひ聴いてみてくださいね♪





――(香音さんへ) Popteenの専属モデルおめでとうございます!今後、挑戦していきたい事や目標はありますか?

香音
『Popteenの中でも“海外ガール”を発信したいと思っていて、洋服のテイストなどで私らしさを出していけたらいいなと思っています。
あと、SNSでも自分らしさを発信していきたいです!
目標は、「真似したい」と思ってもらえるようになることです。あとアレンジやDIYなども好きなので、コスメや服を自分で作ってみたいなと思っています。』



――今回はMVに出演されましたが、また演技にも挑戦されたいですか?

香音
『今回歌詞を表現しながら演技するのがすごく楽しかったので、今後も挑戦したいと思います!』



――お二人は、普段はどんなことに勇気づけられたり、元気づけられたりしていますか?

大城
『私はYouTubeです。ジャルジャルさんが大好きなんです。最近は親方くんも好きです(笑)』

香音
『音楽です。私はドラムを習っているんですけど、嫌な事があった時は音楽をガンガンにかけたり、ドラムを叩きまくったりしています(笑)
大城さんの曲がすごくドラムで叩きやすいです!』



――今年の夏はどのように過ごしましたか?

大城
『願望としては、彼とお酒を飲みながらお祭りデートがしたかったのですが…見事に叶わなかったですね(笑)』

香音
『この間、レッチリを生で見たくてサマソニに行ってきました!』

大城
『待って、私も大好き!(笑)
のんのんの口からレッチリが聞けるとは…。
将来はのんのんがドラムで出るかもね!?(笑)』

まさかの共通点が見つかったお2人!
仲良しの掛け合いにほっこりします(^^)




◆最後に…

――EMMARY読者の中高生の皆さんにメッセージをお願いします。

大城
『初めまして。沖縄県名護市のジャングルからやってきました、大城美友です。私の魅力は声だと思っているので、ぜひ1stアルバム『MI-JUNGLE』を手に取っていただき、生の声を聞きに来ていただけたら嬉しいです。
そして今回のんのんに出演していただいた「ラムネ」は、ちょっと大人な恋愛ソングですが、もし失恋した時には一番に聴いてほしいです!』

香音
『初めまして、香音です。今回大城さんの「ラムネ」のMVに出させていただきました。現役女子高生代表としてお伝えすると、今回のアルバムは恋愛要素が多く、共感できるところや勇気づけられる歌詞がたくさんあります!ぜひ聴いてみてほしいです。
私自身も、これから色々な事を発信できるようになりたいと思います。』



大城美友さん
香音さん
ありがとうございました!!♡♡

終始楽しい雰囲気だったインタビュー!
お二人の今後の活躍に注目です♡♡

■「MI-JUNGLE」全曲試聴



■リリース情報

『MI-JUNGLE』\2,778+税



[収録曲]
1.MI-JUNGLE
2.不器用なエンジェル
3.空に咲かせてやる
4.愛しくて
5.ミラクル・ガール
6.君に涙は似合わない
7.あたしはあたし
8.オレンジバタフライ
9.ラムネ ※オンエア推奨曲
10.ロックん女
11.輝き人
12.歌おうラララ



■大城美友さん公式サイト
https://miyu-oshiro.com

■大城美友さん公式Twitter
https://twitter.com/MiyuUzura

■大城美友さん公式Instagram
https://www.instagram.com/miyu.ooshiro/


■香音さん公式Twitter
https://twitter.com/kanon420_nonnon

■香音さん公式Instagram
https://www.instagram.com/kanon420_official/



最後は、EMMARY読者限定でプレゼントのお知らせです!

【大城美友さん&香音さんのサイン入りクリアファイル】



を3名様にプレゼントします★

■応募締切■
9月11日(水) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

≪応募方法≫

①EMMARY公式Instagram&Twitterを両方フォロー

(@emmary_mag)をフォローする

  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!

応募する


たくさんの応募お待ちしております♥

ReoNaの原点『怪物の詩』がついに円盤化!思いを語るインタビュー《読者プレゼントも🎁》

今回EMMARYがインタビューさせていただいたのは、

絶望に寄り添う”絶望系アニソンシンガー”として注目を集めるアーティスト

\♡ReoNa さん♡/



“ステージに立つ道を選んだ原点”として届けられる、3rdシングル『Null(ヌル)』が8月28日にリリース!

9月からスタートする初の全国ツアーへの意気込みや、自身の誕生日に行われるワンマンライブ、さらに “ReoNa ZERO”と呼ばれるプロジェクトについて、たくさん質問させていただきました(^-^)

ニューシングル『Null』をより深く理解できるファン必読のインタビューとなっています!

最後には、ReoNaさんのサイン入り読者プレゼントのお知らせもあります♡




◆ニューシングル『Null』について

――8月28日発売の『Null』は、“ReoNa ZERO”プロジェクトの中でReoNaさんのシンガーとしての原点を記した作品になっていると思います。今回のリリースに対してどのような心境でいますか?

ReoNa
『これまでも自分自身の抱えてきた想いや感情をすごく大切にして、言葉を紡がせていただいてきたなと思っています。
その中でも、今回の「Null」は特別な感じがします。“今まで”の自分、つまり過去に焦点を当てたシングルになっているのも感慨深いです。』



――収録曲はどのように決まっていったのですか?

ReoNa
『デビュー前の一番最初に出来たオリジナル曲の「怪物の詩」を収録するシングルにしようっていうのは最初に決まりました。
今回はアニメタイアップではなく、ReoNaのシングルとしてCDを出させていただくので、改めて“ReoNaとして伝えていきたいもの”の《原点》という形で収録する事になりました。』



――『Null』というタイトルでリリースされるにあたり、改めて『怪物の詩』と『Lotus』のそれぞれ楽曲の聴きポイントを教えてください。

ReoNa
『「怪物の詩」は今までライブでしか披露したことがないんです。初めて歌ったのは、17歳くらいの頃だったんですけど、その頃からの軌跡があるお歌です。
LIVEに来てくださっていた方々は特に色んな想い出がある楽曲だと思うので、今回改めて収録したものとどこか変わっている部分があるかな〜と聴いていただきたいです。
伝えたい気持ちがストレートに入っている歌詞なので、歌詞にも注目してもらえたら嬉しいです。

「Lotus」はまだライブでも未発表の楽曲です。デビューの時期からずっと温めてきました。歌い出しからハッとする歌詞で始まっているので、物語をひとつ読むような感覚で聴いてみてください。』



――なぜ『Lotus』はこれまでずっと温めていたんですか?

ReoNa
『衝撃的なインパクトがある言葉が最初から綴られていた楽曲で、自分自身にとって、ものすごく意味のある楽曲になるなとその時に感じていたんです。
この楽曲は、ちゃんと輝ける場所で出せたら良いなと思って、タイミングを一緒に待っていた結果、ここまで温めていました。』



――Aqua Timezさんの『決意の朝に』は、ReoNaさんのライブでは欠かせないカバー曲となっていますが、この楽曲を通してどんな想いを届けたいですか?

ReoNa
『歌詞にある「辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ」っていう言葉に私自身が共感をしています。
知っている方はたくさんいる楽曲だと思うんですけど、改めてあぁ分かるな〜って思える部分がたくさん見つかればいいなと思います。自分の気持ちと重ねて聴いていただけたら嬉しいです。』





――完全数量生産限定盤の特典には、48ページ撮り下ろしフォトブックレットが付くということですが、どのような仕上がりになっていますか?

ReoNa
『ざっくり言うと、ものすごくかっこいい写真がたくさん!
衣装自体が黒っぽくモノトーンでまとめられていて、そんな衣装にプラスして写真自体もパキッとしたものが出来上がっています。初めてフォトブックという形で出させていただくので、色んな表情を楽しんでいただけたら良いなって思います。
デビュー前に初めてアーティスト写真を撮ったのが渋谷の街中なんですけど、ふあんくらぶ(ReoNa公式ファンクラブ)では、この頃の写真も見ることが出来ます。今回このフォトブックには、その時と近いロケーションで写真を撮らせていただきました。「ふあんくらぶ」に入っている方は、ぜひ見比べてみてください。』

実際に少し見せていただいたのですが、『Null』の世界観が表現された素敵なショットがたくさんありました…!



――『怪物の詩』のMVは、ReoNaさん初となるアニメ映像ですが、衝撃的なシーンも描かれていました。ReoNaさんご自身は今回のMVにどのような事を感じましたか?

ReoNa
『このMVは、私が小学4、5年生の頃にインターネットでボカロ曲をよく聴いていて、その時に大好きだったクリエイターチームの南方研究所さんに制作していただきました。当時繰り返し観ていて、世界観や楽曲に対してのキャラクターの描き方に共感を持っていました。自分の思い出とも相まってすごく嬉しかったです。
楽曲に合わせて作っていただいたMVは、アニメーションの中に主人公と怪物が表現されていて、そこには怪物の世界があって…ダークな表現だけどすごく繊細なMVになったと感じました。
映像って解釈がガチガチに固定されてしまう事もあると思うんですが、このMVには全くそんなことがなく、観る人に解釈の余地を残してくれる意味深な表現が素敵だなと思いました。』



――(MVで)電話ボックスの受話器がバナナになっているところがあったのですが、ReoNaさんはどういう意味だと感じましたか?

ReoNa
『“誰にも繋がらない”だと思いました。私の解釈が正解なわけではないんですけど、こういう色んな解釈が観る方にいっぱいあると思うので、そこを気になっていただけたのは嬉しいです!』



――『トウシンダイ』にもMVがつきましたが、風景が学校という事もあり、思春期的なまさに“等身大”について強く意識する映像だなと思いました。撮影も含めてMVが完成した時はいかがでしたか?

ReoNa
『楽曲の世界観に寄り添って表現しつつ、でも過度にお歌の存在を邪魔してない、まさしくMVだなと思いました。
歌詞が左側に縦書きで長めに出てきていると思うんですけど、この出し方にもすごくこだわっているんです。
長く言葉を置いていくことによって、発している言葉の前後を意識させたり、その言葉が何に対して作用しているのか考えやすくなっています。』



――学校での撮影はいかがでしたか?

ReoNa
『学校自体がノスタルジーを持っている存在だなって思いました。
撮影をした学校に実際に通っていたわけではないんですけど、初めて行った場所なのに何故か懐かしさを感じました。すごくすごく不思議なことだなと思います。』



――以前インタビューした際に、ピアスのモチーフの意味についてお聞きしたのですが、今回のモチーフはどんな視点から選ばれたのでしょうか?

ReoNa
『今回はイメージをお伝えして特注で作っていただいたんです。
「怪物の詩」が収録されるとなったので、ものすごく痛いものが詰まった形になると思い、“カミソリと涙と手錠と有刺鉄線”になりました。
まさかカミソリのモチーフになるとは思っていなかったんですけど、痛みや苦しみをストレートに表す、とても素敵なものになりました。』



――今回のシングルは何故『Null』というタイトルになったのですか?

ReoNa
『「Null」は、何もないとか空っぽとか“無い”っていう概念自体を表す言葉なんです。
ZEROが良いんじゃない?とか、怪物の詩をタイトルにしてカップリングを2曲にするかとか色々考えた結果、その中で一番しっくりきた言葉が「Null」だったんです。
そして、神崎エルザの原点を紐解いたシングルでは、始まりや序章を表す「Prologue」。
9月からのライブツアー「Colorless」と21の誕生日に開催するバースデーライブ。
「Prologue」「Null」「Colorless」で改めてReoNaというアーティストの原点について記していく“ReoNa ZERO”という1つのプロジェクトになっています。』




◆Till the Endについて

――ソードアート・オンライン(以下:SAO)原作小説刊行10周年記念のテーマソングをご自身が担当すると決まった時の率直なお気持ちを聞かせてください。

ReoNa
『本当に私で良いんですか?っていう気持ち。
私自身、人生を変えていただいた作品でもあるので、今持っている全ての力を持って歌わせていただかなければいけないと感じました。』



――特に意識が変わった部分はありますか?

ReoNa
『SAOにおける“君”って、登場人物がたくさん出てくる作品でもあるので色々な解釈があるんです。
その中で私にとって、この歌詞に出てくる“君”は一体誰なんだろうって改めて考えました。私の中では、一番強いのはキリトだったんですけど、後半へ進むにつれてここの“君”はもしかしたらユージオかもしれないとか、ここはアスナでもあるかもしれないとか、誰と重ねるかどう重ねるかっていうのをレコーディングまで考えました。』

SAOファンの方も、ぜひReoNaさんのように自分なりの“君”を当てはめて聴いてみてくださいね♪






◆ライブについて

――先日、神崎エルザとしてのスペシャルライブ“Re:AVATAR”を終えましたが、ReoNaさんにとってどのような一夜となりましたか?

ReoNa
『アニメに携わる歌を歌うという夢が叶ってから初めてのステージがAVATARだったんです。Re:AVATARのちょうど一年前に開催したライブです。当時の景色、すごく暑かった気温、裸足で初めてステージに立った足の裏の冷たさを鮮明に覚えていました。

あれからもう1年経つのかって思いました。すごく濃厚な時間を過ごしていたんですけど、それでも1年ってこんなにあっという間なんだなって。
1年経ってもまだ色褪せてないし、これから始まっていくもの、続いていくものがまだまだたくさんあるはずなので、自分自身の1年を噛み締めながら立ったステージでした。』



――今回のライブで一番心に残った場面はありましたか?

ReoNa
『歌い出しから静かにスタートした後、バッて光がついて初めてステージ側からハッキリとお客さんの顔が見えた時です。最初にみんなと目が合う瞬間は、今日もこんなにたくさんの人に自分のお歌を受け取ってもらえるって強く感じるんです。』

“Re:AVATAR”ライブレポートはこちら↓
《LIVEレポ》至極の共演再び!!【神崎エルザとReoNa】が織りなす圧巻のステージ!!



――来月からはワンマンライブツアー“Colorless”が始まりますが、意気込みを聞かせてください。

ReoNa
『全国に自分の足でお歌を届けに行けるんですよね…。その時に歌えるお歌は、その時一度きりしか歌えない生ものなんです。そこに足を運んでくださる皆さんと、その時にしか生まれない特別な時間を一緒に作れたら良いなと思います。』



――女性限定で開催される埼玉でのライブでは、何か特別なことをやりたいと以前ツイートされていましたが、どんな事を計画中なのでしょうか?

ReoNa
『今考えているのは、お見送りとか何かお渡しするとか、同性ならではの特別が作れたら良いなと思っています。』




◆お仕事&プライベートについて

――神崎エルザとしてのリリース→ライブ→ReoNaとしてのリリース→ワンマンツアーライブと勢いがすごいですが、この数ヶ月を振り返ってみてご自身の中でどんな時間でしたか?

ReoNa
『こんなに短いと感じる7月は人生で初めてだったと思います。心を込めてお歌を届け続けなきゃなと思いますしね。
本当に感謝が尽きない期間でした。色々な人に支えられているなと痛感した期間でもありました。』



――ReoNaさんの私服はどんな感じなのでしょうか?

ReoNa
『モノトーンでストリートっぽい服が多いです。自分自身のグッズを着ることも多いですね。今日はSAOのグッズTシャツを着てきました!
最近は楽さを重視して、大きめのサイズのTシャツとシースルーの丈が長めのスカートを合わせたりしてます。』




◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

ReoNa
『私が学生だった時期に、辛いこととか悲しいことを共感してくれるもの、自分の代わりに言葉にしてくれるものを探して結果的に出会えたのが、お歌やアニメとゲームでした。
今、何か抱えている方がいたら、ぜひ一度私のお歌を聴いてみてほしいなと思います。共感する部分があるかもしれないので。
今回初めて記事を読んだよという方は、過去のインタビューもぜひ読み返していただけたら嬉しいです!』


ReoNaさん
ありがとうございました!

1つ1つの質問にも丁寧に答えていただいたので、盛り沢山なインタビューとなりました(*´꒳`*)



ReoNaさんの過去のインタビューはこちらです♡

新生シンガー【ReoNa】がピアスに込めた意味とは!?新曲『forget-me-not』とTVアニメ『ソードアート・オンライン』の世界がリンクする至極のインタビュー♪

“神崎エルザの原点”が明かされる!? 2ndシングル『Prologue』リリース★【神崎エルザ starring ReoNa】独占インタビュー♪


8月28日(水)発売の『Null』やライブも注目してみてくださいね!



■リリース情報



【完全数量生産限定盤(CD+DVD+Photobook)】¥1,600+税
【初回生産限定盤(CD+DVD)】¥1,600+税
【通常盤(CD)】¥1,200+税

《完全数量生産限定盤仕様》
・DVD トールケースサイズ三方背ケース仕様
・DVD トールケースサイズ48ページ撮りおろしフォトブックレット付
・ミニポスター付
・「トウシンダイ」ミュージックビデオ、「トウシンダイ」ミュージックビデオメイキング映像収録DVD同梱

《初回生産限定盤》
・「怪物の詩」ミュージックビデオ収録DVD同梱
・撮りおろし16Pブックレット

〈収録楽曲〉
M1:「怪物の詩」(カイブツノウタ)
M2:「Lotus」(ロータス)
M3:「決意の朝に」(ケツイノアサニ)



■ReoNa オフィシャルサイト
https://www.reona-reona.com/

■ReoNa ZERO 特設サイト
https://www.reona-reona.com/zero/

■ReoNa official YouTube channel
https://www.youtube.com/channel/UCyUhtF50BuUjr2jOhxF3IjQ



最後は、EMMARY読者限定のプレゼントのお知らせ!

【ReoNaさんサイン入りクリアファイル】


を3名にプレゼントします♡



■応募締切■
9月9日(月) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

≪応募方法≫

①EMMARY公式Instagram&Twitterを両方フォロー

(@emmary_mag)をフォローする

  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!

応募する


たくさんの応募お待ちしております♥

《LIVEレポ》至極の共演再び!!【神崎エルザとReoNa】が織りなす圧巻のステージ!!

今年、原作小説刊行10周年を迎える大人気作品
『ソードアート・オンライン』

そのスピンオフ作品『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(以下:GGO)に登場する

☆神崎エルザ☆

出典:https://twitter.com




そして、神崎エルザの歌唱パートを担当し、悲しみに寄り添う"絶望系アニソンシンガー"として名を馳せる

♡ReoNa♡

出典:https://twitter.com




この2人のコラボライブが1年ぶりに帰ってきました!


その名も…


『神崎エルザ starring ReoNa × ReoNa Special Live “Re:AVATAR”』


このライブは、ニューシングル『Prologue』購入者の中から、抽選で当たった人だけが参加出来る一夜限りのスペシャルライブ!!


今回は、残念ながら当日参加出来なかった方の為に、貴重なライブの模様をレポートします٩(*´︶`*)۶




◆会場の様子は…

今回のライブ会場は、神奈川県川崎市にある
『CLUB CITTA'』




フロア天井に設置された星型のライトがとても印象的☆


出典:https://twitter.com




限られた星(観客)たちを、会場の星が迎えるという粋な演出です♬


会場内ではグッズ販売も行われていましたよ♪

今回のラインナップはこちら!


出典:https://twitter.com



どれもセンスがいいですね゚(゚^ω^゚)゚。

グッズを5,000円分購入すると、特典としてステッカーがもらえます!


出典:https://twitter.com




エントランスには、GGOの原作者・時雨沢恵一さんなど、たくさんの方々から祝花がずらり!






◆ライブの模様

今回のライブは、
《神崎エルザ starring ReoNa part》
《ReoNa part》
からなる2パート構成!


まず最初は
《神崎エルザ starring ReoNa part》


photo by 山本哲也




息を呑むような静寂に包まれた会場に、ReoNaのアコースティックギターが響き渡ります。

1曲目は『ピルグリム』

ステージ上の楽器たちが主張しあう音色は、それぞれが観客に向かって挨拶しているようでした・:*+.

そしてMCは、このライブの主役である神崎エルザ(CV:日笠陽子)!

彼女の声が会場内に響いた瞬間、会場にどよめきが起きました!


続く曲は、神崎エルザのライブに欠かせない『レプリカ』『ヒカリ』『step, step』のスペシャルメドレー♪

会場は青色のライトに包まれ、爽やかな雰囲気に…。

神崎エルザからは、
『川崎に舞い込んだ1粒の清涼剤って感じの曲たちだよね〜』
との秀逸なコメントも飛び出します!



ここから会場の雰囲気は180°変わり、一気に"バトルムード"に!!

神崎エルザがアニメのバトルシーンのBGMとして作った“あの2曲”が披露されました!

観客のクラップに乗って始まった『Independence』では、全身を使って神崎エルザの"怒り"を表現するReoNaの姿がとても印象的!

『Disorder』では、ほとんどの方がスタンディングするほどの熱気に包まれました!


その熱が冷め止まぬうちに、次は神崎エルザの楽曲の中でも一番激しい『Dancer in the Discord』

神崎エルザの「踊りなさい!」という言葉からのタイトルコールを合図にイントロが流れると、呆然と立ちつくし観客を見渡すReoNa…

歌パートが始まると目覚めたように歌い始め、ラストに近づくにつれ徐々に激しさが増していきます!

そのパフォーマンスに目をそらせなくなるほど引き込まれ、最後まで鳥肌が止まりませんでした。



ここで会場は一転してしんみりムードに。

神崎エルザ
『おじいちゃんとおばあちゃんが歌の才能があるよって言ってくれて。それを嘘にしちゃいけないから、「わたしには歌を歌う才能があるんだ」って事実にしたくて、ここまで頑張って。
いまも、お星さまになって、お空からわたしの事見ててくれて、わたしの歌を聴いてくれてると思うんだよね。』

そう呟き、亡くなった祖父母への"レクイエム''『葬送の儀』、そして『わたしが、歌う理由。
ここに生きる理由。それは、「あなた」でした。』と告げ、『Rea(s)oN』へ。

神崎エルザを"孤高の存在"と印象づけるような、上から流れる一筋の照明の中で歌うReoNa。



そして、《神崎エルザ starring ReoNa part》のラストに歌われたのは、新曲『ALONE』

この『ALONE』は、「Goodbye 旅に出ようか」の歌詞で終わる曲。

実はこれ、最初に歌われた『ピルグリム』の冒頭のフレーズでもあるんです。

このライブの始まりと終わりは「Goodbye 旅に出ようか」で繋がっている“ダ・カーポ(※)”

※曲のはじめに戻る指示を意味する演奏記号

つまり、今日のライブのことは、観客の心の中でいつまでもリピートされ続けるのです…♪




続いては、《ReoNa part》

ReoNaさんが毎日Twitterでその日の出来事や気持ちを声でつぶやく動画『こえにっき』

ライブの為に作られた『こえにっき Special Movie』がReoNaパートのスタートを飾ります!

この映像でオーディエンスは一気に"ReoNaワールド"へ!


そして、先ほどまでの真っ白なワンピースとは打って変わり、銀色のスタッズが散りばめられた黒いライダースジャケットをまとったご本人が登場!

1曲目はReoNaとしての1stシングル『SWEET HURT』


photo by 山本哲也


ReoNa
『直接顔を見てお歌を届けられること。
本当に本当に、待ち遠しくてたまらなかったです。今日ここに来ることを選んでくれてありがとう。』


TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』に対する思いを語り、歌い出したのは同アニメのED『forget-me-not』


そして、ReoNa本人から“あの大ニュース”の報告が☆

なんと「ソードアート・オンライン」シリーズ原作小説刊行10周年のテーマソングを担当されることになったのです!

その報告を聞いた観客からは惜しみない歓声と拍手が♡

本当に、おめでとうございます!!!!


最後は、8月28日発売のニューシングル『Null』より2曲。

ReoNaとしての初めてのオリジナルソングである『怪物の詩』

かがみ込んで身体の底から声を絞り出し、"愛"を求め叫ぶように歌うReoNaの姿に、ファンの皆さんは何を感じたのでしょうか…。

"怪物"のようなステージから伝わる熱がすごすぎて、曲が終わった瞬間に沈黙が起こるほど、圧倒的なパフォーマンスとなりました!



最後は、アニメ映画『ブレイブ ストーリー』の主題歌、Aqua Timez『決意の朝に』のカバーでライブを締めくくりました!


ライブの終わりを告げるのは、片手を挙げて放つこの挨拶。

ReoNa
『じゃあな!』

観客一同
『じゃあな!』



ReoNaさんのライブにはアンコールがありません。

そして、ファンもそれを求めることなく帰っていきます。

「ここまでのライブを胸に、現実に戻ってもまた頑張れる。」

そう思わせてくれる説得力が、ReoNaさんのライブにはあるんです!

私も購入したピックキーホルダーを眺めながら、感動を噛み締めて帰りました。



素晴らしいライブの記念品に、今の気持ちを込めて、ずっと大切にしたいと思います!



《ライブを観終えたJKライターの感想》

JKライター:あみのサン
『初めてライブに行かせていただいて、あんなにも心から感動できるライブを見るのは初めてでした。
ReoNa さんの歌う歌には色んな気持ちが込められていて、私にもその気持ちが伝わってきて思わず涙が、、(泣)
歌は、人の心を動かすのだと実感しました!ありがとうございました。』


JKライター:はるメロン
『悲しみを"励ます"よりも"寄り添う"シンガー。ReoNaさんを表すこの言葉。このライブに参加させていただいて、やっとその意味が分かった気がします。
ReoNaさんの声は、荒んだ砂漠のような私の心に突如現れたオアシスのように感じました…!
久しぶりに歌を聴いて泣きました。゚(゚^ω^゚)゚。
神崎エルザとの両極端のキャラが見られたのもよかったです!!
ありがとうございました(*^^*)』




◆セットリスト

【神崎エルザ starring ReoNa × ReoNa Special Live “Re:AVATAR”】

《神崎エルザ starring ReoNa part》
M1 ピルグリム
-MC-
M2 レプリカ・ヒカリ・step, step
<special medley>
-MC-
M3 Independence・Disorder
<special medley>
-MC-
M4 Dancer in the Discord
-MC-
M5 葬送の儀
-MC-
M6 Rea(s)oN
-MC-
M7 ALONE

《ReoNa part》
M1 SWEET HURT
-MC-
M2 forget-me-not
-MC-
M3 怪物の詩
-MC-
M4 決意の朝に(cover)


出典:https://twitter.com/



■ReoNa公式サイト
http://www.reona-reona.com/

■ReoNa公式Twitter
https://twitter.com/xoxleoxox

■ReoNa official YouTube channel
https://www.youtube.com/channel/UCyUhtF50BuUjr2jOhxF3IjQ

■ReoNa公式Instagram
https://www.instagram.com/reo_peko/

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(69話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第69話です♪
第68話【心の中に隠した想い】をまだ読んでいない人は、こちらから!

https://emmary.weban.jp/entertainment/20190801/


『雨宮くんの攻略法』



第68話【応援】
  
  





第70話へつづく…


 

 

【作家・額賀澪】特別インタビュー☆リアルな心情表現の秘訣はInstagram!?《読者プレゼントあり!》

EMMARYの作家さんインタビュー第2弾☆

 

 

今回インタビューさせて頂いたのは…

 

松本清張賞など、数々の賞を受賞されている

 

\♡額賀澪(ぬかがみお)先生♡/



 

額賀先生は、今年の夏から秋にかけて、作品を《続編・新作・文庫版》など合わせて6冊も連続で刊行されるんです!

 

今回は、その中の2作品

 

『君はレフティ』

『タスキメシ』

 

についてお話をお伺いしました♪

 

今回は、8月6日に文庫版が発売される『君はレフティ』についてのインタビューと額賀さんの熱い作家魂をお届けします!

 

 

 

 

◆作家としてのお仕事について

 

――夏から秋にかけた“怒涛の6冊連続刊行”がついに始動しましたが、意気込みはいかがですか?

 

額賀澪さん(以下:額賀)

『6冊を連続で出すと聞くと凄そうに思えますよね?私もやる前は「これはヤバイな」って思っていたんですけど、実はもうほぼほぼ手を離れているんです。

0から1にする時間はもう全て終わっていて、ブラッシュアップをするターンに入っています。周りからは、私がこの夏に屍(しかばね)のようになるのではないかという目で見られているんですけど、5月ぐらいが一番屍でしたね(笑)

1から作っている時が時間的にも体力的にも一番しんどいので、その時間は済んだという感じで今は割と余裕があります。』

 

 

 

――執筆する上で、大切にされている事やブレずにもっているスタンス、こだわりなどがあればぜひ教えてください。

 

額賀

『今のところ高校生や大学生を主人公にする事が多いですが、どの年代を書くにしても、現代の人達にダサいと思われたくないっていうのがすごくあります。

高校生の話を書きたいと思っても、自分はリアルな高校生からは年々歳が離れていっているわけです。みんなが今何を好きかとか、どんな風に学校で生活しているかっていうのが、どうしてもちょっとずつ分からなくなっていってしまうんです。

分からなくなってしまった時に、自分の高校時代の先入観で書くと今の高校生が読んだ時に疑問に思う部分が出てくると思うんです。その時それを読んでいる子達は、「高校生を主人公にして今の若者のリアルを書きました、みたいな顔をして小説書いてるけど、全然リアルに書けてないじゃん。」って多分思うんですよね…。そう思われてしまうのは、私はすごくダサいなって思いますね。

知ってるつもりで知らなくて、知っている顔して書くっていうのはやらないようにしたい、とデビューした時から思っています。』

 

 

 

――額賀さんの作品には『登場人物の感情がリアルに描かれている』という声が多いですが、登場人物の感情を描写する時はどんな事を意識されていますか?

 

額賀

『私に小説の書き方を教えてくれた師匠みたいな人が大学の先生にいて、その先生に「人間は感情で動く生き物だから、何か行動を起こす時の感情をちゃんと作者が理解していないと、“なんでこの人がここでこういう事をしたのか分からない”なんて事になるから、登場人物の心情は大事にしなよ。」って言われてからは未だに意識しています。』

 

 

 

――先に行動を考えて、そこに心情を書き出していく感じですか?

 

額賀

『そういう時もありますね。

プロット(※)の段階では、主人公にAの選択をさせようと考えていたのに、実際に書いていっていざその場面になった時に、登場人物がAを選択する感情にないことに気付いて「Bだな」って選択肢を変更する事も結構あります。』

 

※プロット:ストーリー上の重要な出来事をまとめたもの

 

 

 

――では、そのリアルな心情を書き出すのに、具体的にはどんな手法で行なっているのですか?

 

額賀

『高校生から発信される情報は、逃さず見るようにしています。小説を書く為に高校へ取材に行ったりもします。

高校生に会ったら、なるべくその子の話をいっぱい聞くようにしていて、中にはすごく親しくなる子もいるんです。そういう子とSNSで繋がっておくと、その子のInstagramのストーリーからもキャッチする事が出来るんです。「今文化祭でこういう事やっていて〜」とか「テスト終わった!」とか「タピオカ飲みに行った!」とか。

大人になると、高校生や大学生がやっている事を馬鹿にしがちになってしまうんです。「あんなのが好きなんて理解出来ない」みたいな。「インスタなんて」とか「タピオカなんて」って嫌な顔する大人って多いですよね。あれっていい例だと思います。

斜に構えずに、みんなが好きな歌手とか芸能人とかお笑い芸人を“なぜ好きなのか” “何が面白くて好きなのか”って考えるようにしています。受け入れる土俵を広く持とうっていうのは、大事にしていますね。』

 

小説の執筆のために現役高校生のInstagramをチェックしているんですね!

 

だから、あんなにリアルな高校生の行動や心情表現が書けるのだとすごく納得させられました。

 

 

 

“Instagram”について、額賀さんからとても面白い考えを伺いしました!

 

額賀

『正直、Instagramが出てきた時は私には理解が出来なかったんですよ。

“インスタ映え”も意味分からなくて…。

「何でそんなに綺麗な写真を撮って“いいね”を稼ぎたいんだろう」ってずっと思っていたんです。

 

でも、初めて使ったSNSがインスタだという子達に話を聞くと、惹かれる理由がちゃんとあるんですよね。

美味しい物を食べた時、それをただ写真に撮るだけではなく、思い出として綺麗にとっておきたい。みんなに綺麗だなって思ってほしいみたいな。自分の事を自分でブランディングするツールとして使われているんですよ。

 

インスタ映えって言葉で一括りしているけど、みんなはあれで自分の事を「私はこういうキャラで、私のキャラをホーム画面に表現している」っていう話を聞いて理解できました。

その話をしてくれた今高校3年生の女の子に感化されて私もインスタを始めて、その子に使い方も教えてもらいました。』

 

 

 

――いつか、作品の中でInstagramを使うかもしれないから、ご自身でも使っているというところもありますか?

 

額賀

『それもあるし、私が高校生の時ってTwitterすらなかったんですよ。LINEもなくて、友達と夜に連絡を取り合うとしたらメールなんです。メールで何十通もお互いにくだらないことを言い合って。今はメールって、友達からいきなり届いたら「何か重大事件があったんじゃないか」って思うくらい結構重みがあるので、あまり使わないですよね。今の子たちは、私の頃の電話ぐらいの感じでメールを思っているんだと思います。メールとか電話とか、そういう一つのツールの重みですら10年ぐらいで感覚が変わっちゃうっていうのは結構面白いですよね。

最近は私も、高校生を主人公にした時に、電話をさせづらくなったんですよ。例えば作中で何か相談させたいなっていうときに電話をさせると、これは私が高校生の時の感覚だとアリかもしれないけど、今の子達からすると、親が死んだぐらいの時じゃないと電話できないんじゃないか?とか考えて…。いつの間にか文化が変わってしまうっていうのがあるので、なるべく時代の流れはキャッチしておきたいです。』

 

↓額賀澪さんの公式Instagramはこちら!

https://www.instagram.com/nukaga_mio/

 

 

 

 

◆『君はレフティ』について

 



 

――本作のタイトルの“レフティ”という言葉自体は、私たちJKにとっては聞き慣れないワードだったのですが、読了した時にこのタイトルにハッとさせられる仕掛けがとても面白かったです。本作のタイトルはどのように決めたんですか?

 

額賀

『私はタイトルを決めるのが苦手な方なので、結構編集さんが決めたものがそのまま採用されているものが多いんです。「君はレフティ」、「タスキメシ」、「ウズタマ」は編集さんが決めたタイトルです。

私が決める時もあれば、私が案を何個か出して編集さんも何個か案を出してその中で一番良いものを吟味して決めることもあります。

私が50案、編集さんが50案、合わせて100案出して全部印刷して、これは無し…これも無し…っていう風に消しながらどんどん減らしていって、最後10択に絞られた中で、結局最初に出した案に決まるとかありますね。最初に出た案が一番だって気づくために100案必要だったんだねって(笑)』

 

タイトル決めの裏では、こんなにも壮絶な選考が行われることもあるんですね…!

 

色んな小説のタイトル決めの秘話を聞きたくなってしまいました(*^^*)

 

 

 

――本作のテーマもすごく斬新だなと思うのですが、どんな風に思いつかれたんですか?

 

額賀

『京都にある同志社女子大学の子たちが、学生CMコンテストみたいなので賞を取っていたんです。その時、私は会社員で、大学の広告を作る職場にいて、大学生が何か作品作りをするコンクールの結果っていつも入念にチェックしていたんです。その時にたまたま同志社女子大学の子が作ったCMを見つけて、 このテーマに関する内容だったんです。これは面白いなと思ってメモをとって…そこから始まりました。』

 

 

 

――本作の執筆過程では、どんな事を考えていましたか?また、この物語に込めた思いについてもぜひ聞かせてください。

 

額賀

『テーマがテーマだったし、高校生3人のいろんな過去の葛藤、色んな気持ちが交差する話だったので、できる限り一人一人の感情に寄り添って書こうと思っていました。少しでも力を緩めてしまうと、登場人物が行動に至るまでの心情が分からなくなってしまうので。

この作品が発売された2016年までに私が書いた作品は、どれも青春もので部活を頑張るお話が多かったんです。部活ものって、試合や、コンクールがあったりして、放っておいても劇的なドラマが起こるような構造になっているので、そこに主人公を向かわせるだけで必然的にドラマが生まれてくれるんですけど、この年に書いた「君はレフティ」、「さよなら、クリームソーダ」はそういった部活のとは一線を画すテーマだったので、感情に寄り添いながら、どんな風に書けば読者が面白がってくれる展開に出来るかをすごく考えました。かといって登場人物の気持ちを無視して山場ばっかり作るっていうこともないようにしなければならないので、難しかったです。』

 

 

 

――文庫の表紙がとても好きです!表紙のデザインには、額賀さんご自身の意図も反映されているのでしょうか?もしポイントなどあれば教えてください。

 

額賀

『この表紙を担当してくださったイラストレーターさんには、私からはこうして欲しいとかは何も伝えていないんです。でもその方が作品を読んで"左手"、そして"虹色"が重要だと感じ取ってくれたみたいで、それを踏まえた絵を7案くらい出してくれたんです。

その中から最終的にこれに決まったのですが、パッと見て目を引くなっていうのと、読む前は「綺麗だけど、どんな意味があるのかな?」と思っていた表紙が、全部読み終わった時にまた見ると、すごく意味がわかるかなと思うので、とても気に入っています。』

 

 

 

――イラストレーターさんを也さんに依頼されたきっかけはなんですか?

 

額賀

『偶然古本屋さんに見かけた本で、綺麗だなと思ったその表紙を書かれていたのが也さんだったんです。そのうち一緒にお仕事できないかなと思っていて、今回やらせてもらえたので、よかったです。

私はたくさんある本の要素の中でも、表紙ってすごく大切だと思っていて。本屋さんで目的なく本を眺めていたとして、表紙が目について初めて、あらすじ面白そう!買ってみよう!ってなると思うんです。なので、本屋さんに行ったら、絵が綺麗だなと思って表紙をめくってイラストレーターさんの名前をよくチェックしています。』

 

 

 

――くまざわ書店南千住店では、店長さんが考案した「ヌカガリ君」なる企画を開催中ですが、その企画はどのように実施が決まったのですか?

 

額賀

『そのお店の店長さんが、Facebookでいきなりガリガリ君の袋の画像を送ってきて「このガリガリ君のイラストのところを額賀さんにして“ガリガリ君”を“ヌカガリ君”にするというのはどうでしょうか?」と言ってきたんです(笑)

その後色々聞いてみると、当たると何かもらえるというガリガリ君システムに乗っかって何かやれないかという事だったので「じゃあ夏に文庫が出るので、それでやるのはどうですかね?」なんて言って決まりました。』

 

 

 

――今後やってみたい企画はありますか?

 

額賀

『具体的にこれをやりたいというよりは、“これやってるなら本屋さんに行ってみようかな”って思ってもらえるような面白い企画をやりたいですね。独特なキャンペーンをやっている棚を見て「あ、この本屋さんはこういう変な企画をやる本屋さんなんだな」って思ってくれるような企画がやりたいです。』

 

くまざわ書店南千住店さんは、お店に来た作家さんの写真を印刷して本のカバーにしてしまったり、作家さんを一気に31人招いてサイン会をしてしまったりする面白い本屋さんなんだそうです!

 

私も『君はレフティ』を買いにこの書店さんに行ってみようと思います!

 

興味がある方はぜひ「ヌカガリ君」キャンペーン目当てに足を運んでみてくださいね♪

 

■くまざわ書店南千住店 公式Twitter

https://twitter.com/ash1208kmzw

 

 



 

いかがでしたか?

 

『君はレフティ』は、展開に目が離せないドキドキ感の中に、切なさも同じくらい詰まっている素敵な作品なので、皆さんもぜひ読んでみてくださいね(*^^*)

 

『タスキメシ』は、続編の『タスキメシ 箱根』(単行本新刊)、『タスキメシ』(文庫新刊)ともに11月頭にて発売予定です!

 

11月頭に公開される記事をお楽しみに!

 

 

■額賀澪 公式サイト
https://nukaga-mio.work/

 
■額賀澪 公式Twitter
https://twitter.com/NUKAGA_Mio

 
■額賀澪 公式Instagram
https://www.instagram.com/nukaga_mio/

 


最後は、EMMARY読者限定のプレゼント情報★

 

【額賀澪さんサイン入り文庫版『君はレフティ』】




を抽選で3名様にプレゼント!!

■応募締切
8月18日(日) 終日

■当選連絡
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

運営会社変更のお知らせ

平素より「EMMARY」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

このたび、来る2019年9月2日(月)をもちまして「EMMARY」の運営会社が、パーソルキャリア株式会社からチームシンデレラを運営する株式会社メディアミックスプロダクツに変更となりますのでお知らせいたします。

今後とも、JKのJKのためのメディアとして、読者のみなさまに役立つ情報をお届けすると共に、チームシンデレラが目指す、JK一人ひとりのもっと自分らしい未来へ向けて、コンテンツの充実や、読者のみなさまとのコミュニケーションを図ってまいります。

引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


【ほのか】特別インタビュー♪映画初出演で起きたハプニングとは!?《豪華な読者プレゼントも♡》

今回EMMARYでインタビューさせて頂いたのは、

モデル・女優・タレントとしてマルチに活躍されている

 

\♡ほのか♡さん/





 

ほのかさんへのインタビューは、2回目となります♪

 

↓前回のインタビューはこちら↓

胸キュン番組『恋神アプリ』【MCを務めるほのかさんにインタビュー!!】


 

 

 

今年10月6日に、自身2作目となるカレンダーが発売され、今年11月公開の映画『普通は走りだす』に映画初出演されます!!

 

今回はカレンダーと映画について、さらにプライベートな事もお聞きしちゃいました♡

 

最後は、とっても豪華な読者プレゼントのお知らせもあります!

 

ぜひ最後まで読んでくださいね♡

 

それでは早速スタート♪

 

 

 

 

◆映画『普通は走り出す』について

 

――ほのかさんが思う、本作の魅力をお聞かせください。

 

ほのか

『映画監督のお話がメインとなっていて、映画を作る大変さがすごく伝わると思います。

映画監督と呼ばれる方が一体どんな日常を過ごしているのか、この映画を通して親近感が湧くような、そんな作品になっています。』

 

 

 

――この映画を、特にどんな人に観てほしいですか?

 

ほのか

『映画監督を目指したいと思っている方には必ず観てほしいです。大変さが分かるし、楽しさや映画が完成した時の反応、人間らしさとかがよく分かります。

でも、年齢関係なく色んな方に観てほしいです。』

 

 

 

――本作は、"モノクロ"の映画ということなのですが、"モノクロ"ならではの魅力を感じる部分はありましたか?

 

ほのか

『いつもカラーの映画しか観た事がなくて、モノクロは初めてでした。

とても新鮮でしたし、作品に引き込まれる感じがありました。だから、モノクロ映画を観た事がない人にも、この良さが伝わるんじゃないかなと思います。

モノクロなんですけどモノクロって感じさせないというか…。最初は「あ、色がない!」って思うけど、観ていくうちに自分の中でカラーが出来上がっていく感じがあるんです。そういうのも楽しみながら観れると思います。』

 

 

 

――撮影は、どのように行われたのですか?

 

ほのか

『撮影は、少人数で行いました。過去にドラマにも出演させていただいた時は、演者とスタッフさん含めて大人数いたんです。

今回は、監督の身内の方とかが撮影を手伝ってくださったりして、とてもアットホームな雰囲気でしたし、みんなで楽しく和気あいあいとしながら撮影ができました。』

 

 

 

――ほのかさんが今回演じた歯科医は、どのような女性ですか?

 

ほのか

『歯科医は、賢くなきゃいけないと私の中で思っていました。患者にとっては、自分の歯を診てもらう先生なわけですから、おちゃらけた感じは一切出ないようにしようと思いましたね。

同時に、普段の私とは違うキャラを演じる大変さも分かりました。』

 

 

 

――ご自身と演じた役で、似ていると思った部分はありましたか?

 

ほのか

『私はどちらかというと賢く見える人間ではないので、私とは違うなと感じました。演じた歯科医は、そこまで笑う人ではないのですが、普段の私はいつもケラケラ笑ってたりするので。似ているよりもむしろ、自分と真逆の事をしようと思って演じるほどでした。』

 



 

 

 

――撮影時のハプニングはありましたか?

 

ほのか

『私は実際に医療器具を触らせていただいたんですけど、その器具の扱いが難しくて…。

唾液を吸う器具を使った時、監督のほっぺの内側や舌をスポッて吸ってしまって(笑)

監督の少し苦しそうな様子を見た時には、

「あ、やっちゃったな。」と思いました。あれは本当に緊張しました。

器具の扱い方を教えてくださる先生がいたんですけど、「どうやったら吸わないで出来るんですか?」って聞いたら、「慣れしかないよ。」って言われました(笑)』

 

ほのかさんは練習無しの本番一発で、その医療器具を使ったシーンに挑んだそうです!

 

 

 

――共演者の方とのエピソードはありますか?

 

ほのか

『主演の監督がちょっとした冗談とかを言ってくださるんです。それがすごく面白くて毎回笑っていました。

監督自身も、柔らかくホワッとした方なので終始居心地が良かったです。』

 

 

 

 

◆2019年レンダーについて

 

――10月6日に、2019年のカレンダーが発売されましたが、率直なお気持ちを聞かせてください。

 

ほのか

『カレンダーの発売は今回で2回目なんですけど、やっぱりすごく嬉しいです。ファンの方がいるからこそ出す事が出来ているので、ファンの方にありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。』

 

 

――1番お気に入りのカットはありますか?

 

ほのか

『一応水着は着ているんですけど、水色のニット1枚を肩まで下げて撮っている写真がすごく私の中では思い出に残っています。』

 

 

 

――好きな衣装はありましたか?

 

ほのか

『黒のベアトップという肩紐がない水着の上に、パレオを巻き付けた衣装です!

その衣装で日差しが照っている近くで撮影した際、透け感がすごく綺麗だったんです。』

 

 

 

――撮影時のエピソードはありますか?

 

ほのか

『カメラマンさんが1つ写真を撮るごとにちゃんと見せてくださるんです。

「もうちょっとここのポージングこうした方がいいよね。」とか、「手の位置、ここだよね。」とか、そういう意見をお互いに出し合ったりしていたので、今回はたくさん良い写真が出来上がったなって思います。』

 

 

 

――つい笑ってしまうような面白エピソードもあれば教えてください。

 

ほのか

『髪がいい感じになびくように、ボワ~ッて風を当ててもらってたんです。それが上手くいかなくて、髪の毛が顔の全面にかかってしまったカットがあるんです。

ほぼ顔見えてないじゃん!みたいなのが、何枚かあったのがちょっと笑っちゃいました。』

 

 

 

――撮影したのが夏という事ですが、冬物を着る時に大変だった事はありますか?

 

ほのか

『冬のニットは暑かったし、それを着ていた時は髪の毛を下ろしていたんですけど、汗で首にくっつくんです。そういうのが大変でした。』

 



 

 

 

 

◆プライベートについて

 

――最近のマイブームを教えてください。

 

ほのか

『スキューバダイビングです。ライセンスを取りに行きました!

資格にはランクがあるんですけど、最近一番上のランクを取る事が出来ました。』

 

 

 

――どういった経緯で、ダイビングのライセンスを取ろうと思ったのですか?

 

ほのか

『沖縄の“青の洞窟”って知ってますか?透明度がすごくて、光のカーテンと呼ばれる現象も本当に綺麗でした。そこには人懐っこい魚が多くて、追いかけてきたりするんです!その姿を見て「かわいい〜!」と思ったのがきっかけでライセンスを取ろうと思いました。』

 

 

 

――これから潜ってみたい海はどこですか?

 

ほのか

『小笠原諸島とかに行ってみたいです!

あとは、海外の海でも潜ってみたいです。』

 

 

 

――JK時代の思い出はありますか?

 

ほのか

『私が通っていた学校には、野菜の授業があったんです。私、その野菜の授業がすごく好きだったんですけど、人気授業で、しかも抽選で当たらないと受けられないんです。

春になると、イチゴを収穫してみんなで食べて、絵日記みたいな記録ノートに「今日食べたものはイチゴ。肥料はこんなのを使った。」って書いて提出するんです。

他にも、お米作ったりナスを育てたり豆を食べたり(笑)

本当に面白かったのでその野菜の授業が大好きでした。』

 

 

 

――もしJKに戻れるとしたら、やりたい事はありますか?

 

ほのか

『いっぱいあります!

放課後、食堂の集まってみんなでご飯食べたり、くだらない事を話したりしたいです。

ずっと部活をやっていたので、放課後にみんなで集まって話す事がなかったんです。』

 

 

 

 

◆最後に…

 

――EMMARY読者の女子中高生に向けて、メッセージをお願いします。

 

ほのか

『このページを開いてくれた方、ありがとうございます。もし良かったらぜひイベントに遊びに来てください。学生生活いっぱい楽しんで、遊んで、魅力的な大人になってください!』

 



 

ほのかさん

ありがとうございました!!♡♡

 

 

とても明るくて終始優しく質問にお答えいただきました!

 

ほのかさんの魅力がたっぷりと詰まったインタビューとなったと思います(*´∀`*)

 

 

ほのかさんの2019年カレンダーはただいま絶賛発売中です!

 

そして11月公開の映画『普通は走り出す』もぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

■映画『普通は走り出す』特報映像



 

 

 

■ほのかさん公式Twitter

https://twitter.com/s2jh3

 

■ほのかさん公式Instagram

https://www.instagram.com/nononon159/

 

 

 

最後に、EMMARY読者にプレゼントのお知らせ!!

 

【ほのかさんサイン入りカレンダー】

を抽選で1名様にプレゼント♡

■当選人数■
1名様

■応募締切■
12月13日(木)終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(35話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第35話です♪
第34話【企み】をまだ読んでいない人は、こちらから!
https://emmary.weban.jp/entertainment/20181029/


『雨宮くんの攻略法』



第35話【阻止】
  






第36話へつづく…


 

 

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(34話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第34話です♪
第33話【拒絶】をまだ読んでいない人は、こちらから!
https://emmary.weban.jp/entertainment/20181025-2/


『雨宮くんの攻略法』



第34話【企み】
  






第33話へつづく…


 

 

タダで韓国にいけて日給までもらえちゃう!?超豪華なK-POPの授賞式を取材しよう♥リポーター大募集!!

2018年を象徴するK-POPアーティスト、海外アーティストによる、超豪華な音楽授賞式!!☆

 

「2018 MBC PLUS × genie music AWARDS」!!

 

通称:2018MGA!!!!

 

 

出演アーティストは、

BTS(防弾少年団)

TWICE

Wanna One

などなど…

 

今年活躍したK-POPアーティストはもちろん、
アメリカからチャーリー・プース
日本からはGENERATIONS from EXILE TRIBEが参加することでも注目されていますね♡♡

 

K-POPアーティスト最大級のイベントとして楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?(^^)

 

 

実はこの2018MGA、音楽専門CSチャンネル・MUSIC ON! TVの生中継があるので日本でも観ることが出来ます!

 

 

でも、出来ることなら

『実際に現地で観てみたい…』

と思ってしまいますよね。

 

そんな皆さんにBIGなお知らせです!!!

 

 

なんと今回!

「2018MGA」「an超バイト」のコラボが決定!♪

 

K-POPファン向け韓国情報サイト「PekepON!」のゲストライターとして
2018MGAの様子を伝える“リポーターバイト”を大募集しちゃいます☆

 


リポーターに選ばれた2名は、
なんと!豪華アーティストが歩くレッドカーペットエリアまで入ることも出来ちゃいます(°▽°)

 K-POP業界の今をときめく憧れのアーティストに、極限まで近づけるかも!???



豪華アーティストを間近で見られるなんて、夢のような話ですよね!(>_<)

 

K-POPファンはこの機会を絶対に見逃さないでくださいね♪

 

 

帰国後にまとめていただくレポートは、K-POPファンのための韓国情報サイト「PekepON!」と「an超バイト」の記事として掲載されます!

 

しかも、こんなに良いことづくしで

 

交通費全額支給 & 日給5万円

 

というのも嬉しいですよね♪

 

 

K-POPを愛している皆さん!!!☆

 

超豪華アーティストのパフォーマンスや会場の盛り上がりを、楽しくリポートしませんか?!
詳しい応募方法はこちらから!

https://weban.jp/contents/c/cho_baito/2018MGA_pc/

 

普段は出来ない貴重なバイトを、ぜひ体験してみてください!

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(33話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第33話です♪
第32話【心は隠して】をまだ読んでいない人は、こちらから!
https://emmary.weban.jp/entertainment/20181016/


『雨宮くんの攻略法』



第33話【拒絶】
  






第33話へつづく…


 

 

EMMARY独占解禁♪野村周平さん×黒木華さん出演 映画『ビブリア古書堂の事件手帖』のマル秘写真公開!!

鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂。
その店主である篠川栞子(しのかわ しおりこ)が古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく国民的大ベストセラー、三上延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ。
その実写映画化となる『ビブリア古書堂の事件手帖』11 月1 日(木)に公開!

 

そして、なんと・・・!!

 

今回、♡EMMARY限定♡
野村周平さん演じる五浦大輔の“本”にまつわる場面写真が解禁となりました!!

 

幼い頃のある体験がきっかけで、活字を読むだけで体調が悪くなってしまう活字恐怖症を抱えている五浦大輔(野村周平)。
その症状はかなり深刻で、意を決して本に向かい合ってもほとんど読むことが出来ない・・・





♡活字恐怖症ながらも本に向き合い必死に読もうとする野村周平さん♡





♡野村周平さんの爽やかな古書堂でのバイト姿♡

 

映画公開が待ち遠しいですね!!

ファン必見です!!!

 

<ストーリー>

すべては一冊の本をめぐる祖母の遺言から始まった―。

鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。過去の出来事から本が読めなくなった五浦大輔(野村周平)がその店に現れたのには、理由があった。亡き祖母の遺品の中から出てきた、夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるためだ。磁器のように滑らかな肌と涼やかな瞳が美しい若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は、優れた洞察力と驚くべき推理力を秘めていた。栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。それが縁となって古書堂で働き始めた大輔に、栞子は太宰治の「晩年」の希少本をめぐって、謎の人物から脅迫されていると打ち明ける。力を合わせてその正体を探り始めた二人は、やがて知るのであった。漱石と太宰の二冊の本に隠された秘密が、大輔の人生を変える一つの真実につながっていることを―。

  

■原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
■出演:黒木華 野村周平/成田凌/夏帆 東出昌大
■監督:三島有紀子 脚本:渡部亮平、松井香奈
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
配給:20 世紀フォックス映画、KADOKAWA

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(32話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第32話です♪
第31話【突き放す】をまだ読んでいない人は、こちらから!
https://emmary.weban.jp/entertainment/20181009-3/


『雨宮くんの攻略法』



第32話【心は隠して】
  






第33話へつづく…


 

 

篠原涼子&西島秀俊♥初共演!映画『人魚の眠る家』レッドカーペットセレモニーに行こう!

こんにちは!
今回も超豪華な“レッドカーペットセレモニー”のお知らせです♥

超人気女優の篠原涼子さんと、
こちらも人気イケメン俳優の西島秀俊さんが映画初共演!

さらに、あの人気作家・東野圭吾さんのミステリー小説の映像化となる、
映画『
人魚の眠る家』が2018年11月16日(金)より全国公開となります(^○^)


その公開を記念したレッドカーペットイベントに…
EMMARYの読者のみなさまの中から、ペア5組10名様をご招待しちゃいます♪

まずは映画のご紹介から!

■映画『人魚が眠る家』



公開:2018年11月16日(金)全国ロードショー
公式HP:http://ningyo-movie.jp/


■ストーリー

愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦―。
それは愛か、欲望か?



二人の子を持つ播磨薫子(はりま・かおるこ:篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(かずまさ:西島秀俊)。
娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに、突然の悲報が届く。
娘の瑞穂(みずほ)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。回復の見込みがないわが子を生かし続けるか、死を受け入れるか。究極の選択を迫られた夫婦は、和昌の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始する。治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿は薫子の狂気を呼び覚まし、次第に薫子の行動はエスカレートしていく。

それは果たして愛なのか、それともただの欲望なのか。
過酷な運命を背負うことになった彼らの先には、衝撃の結末が待ち受けていた――。





それではお待ちかねの【レッドカーペットセレモニー】のお知らせです!!
今回はイベントのみの参加となり、映画の上映はありません(>_<)
でも、このイベントに参加したらキャストに会えるだけでなく、映画をもっと観たくなること間違いなしです♥

そんな映画『人魚が眠る家』レッドカーペットセレモニーに…【ペア5組10名様】をご招待しちゃいます(*^_^*)


≪映画『人魚が眠る家』レッドカーペットセレモニーについて≫

■日時■

10月29日(月) 夕刻

※詳細は当選者にのみお伝えいたします。


■会場■
都内某所

■登壇者■

キャスト・スタッフによる登壇イベントを予定しております。

※登壇者は予告なく変更となる場合があります。

■当選人数■
ペア5組10名様

■応募締切■
10月22日(月)終日

■当選連絡■
賞品の発送をもって当選連絡とさせていただきます。

■注意事項■
※本内容はイベントのみの参加となり、本編はご鑑賞いただけません。
※都合により、ゲストが予告なく変更、イベントが中止・日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当日はメディア取材が入る予定です。お客様が取材等で写り込む場合がありますので予めご了承下さい。
※会場までの交通費はご負担下さい。
※当落については当選者のみへの連絡とさせて頂きます。
※当日の詳細につきましては、当選者様の方へのみお知らせいたします。


応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!





≪映画『人魚の眠る家』≫

監督:堤 幸彦  脚本:篠﨑絵里子  原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)

出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中哲司、田中泯、松坂慶子  

配給:松竹 ©2018「人魚の眠る家」製作委員会

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(29話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第29話です♪
第28話【疑問】をまだ読んでいない人は、こちらから!

https://emmary.weban.jp/entertainment/20180918/



『雨宮くんの攻略法』



第29話【秘密】
  






第30話へつづく…


 

【EMMARY FES 2018】“あの映画”とのスペシャルコラボ&ステージMC発表♡

10月5日に開催されるEMMARY FES 2018!!

今回も、とびっきりの解禁情報を公開します♪




◆ステージに“ヌヌ子”登場!?

EMMARY FES 2018にて、
久間田琳加&吉田凜音のW主演で話題の

映画『ヌヌ子の聖★戦』とのタイアップ

が決定致しました‼




まず、今回のFES限定特別企画として、

《本編冒頭6分間》を特別に大公開!!!

誰よりも早く、ヌヌ子の本編に触れちゃいましょう!!
\\٩( ‘ω’ )و //


さらに!

主演の2人によるミニトークショー!!


さらにさらに!!

EMMARY FES 2018会場限定デザイン
『ヌヌ子の聖★戦』オリジナルグッズ
をプレゼントしちゃいます‼



ファンにとってはたまらない特典ですよね♪





◆MCキャストはあの方!

豪華アーティストによるLIVEが行われるステージ進行をしてくださるのは、、

ラジオやイベントに引っ張りだこのイケメンMC…!!


\♡AKIさん♡/



今回も、キレキレのトークを展開していただきましょう!! ✌︎(‘ω’)✌︎

イケメンで面白い!そんなAKIさんがEMMARY FES 2018にMCとして参戦決定です!




いかがでしたか??


出演アーティストも超豪華な上に、映画『ヌヌ子の聖★戦』のコラボまで♡

さらに、JKライターズが企画するブースエリアや、無料でドリンク提供も行う予定です(*´ω`*)


悩んでいる子は、ぜひ友達とご一緒に応募してみてくださいね!☆・:*+.


EMMARY FES 2018の詳細&応募はこちらから!




【EMMARY FES 2018】についての情報は、今後も随時更新予定♡

最新情報は、EMMARYの公式TwitterとInstagramからも発信されますのでぜひフォローしてくださいね!!!


■EMMARY 公式Twitter
https://twitter.com/emmary_mag

■JKライターズ 公式Twitter
https://twitter.com/jk_writers

■EMMARY 公式Instagram
https://www.instagram.com/emmary_mag/

いま大注目の女優【大幡しえり】独占インタビュー♡《仮面ライダージオウ》のヒロイン役に大抜擢!!読者プレゼントも☆

長く国民に愛されてきた“平成仮面ライダーシリーズ”


ついに平成最後の仮面ライダーが登場!!

その名も…

『仮面ライダージオウ』

テレビ朝日系にて日曜午前9時から放送中の本作!

今回は、『仮面ライダージオウ』にてヒロインのツクヨミ役を演じられる次世代ブレイク女優…

\♡ 大幡しえりさん ♡/



にインタビューさせていただきました!!

撮影についてはもちろん、プライベートについてもお聞きしましたよ♡

“読者プレゼント”も頂いたので、ぜひ最後まで読んでください♡




◆『仮面ライダージオウ』について

――本作の魅力を教えてください。

大幡しえり(以下:大幡)
『平成仮面ライダーシリーズ20周作記念作品でもありますし、過去のレジェンドライダーの方々が出演してくださる所が一番の魅力であり、見所だと思います。』



――本作のヒロイン役として決まった時の率直なお気持ちを聞かせてください。

大幡
『まさか自分が選ばれるなんて思っていなかったので、とにかくびっくりしました(笑)』



――大幡さんが演じられるヒロイン“ツクヨミ”は、どのような女の子ですか?

大幡
『“ツクヨミ”は、クールで大人な女性でありつつ、自分の意思をしっかりと持った強い女の子です。仲間に対しての優しさも持っています。』



――“ツクヨミ”を演じる上で意識した事はありますか?

大幡
『“ツクヨミ”は、「50年後の未来から来た女の子」なのですが、主人公の“ソウゴ”に対してはその事を伝えて、他の人には隠している状態で過ごします。その演じ分けは意識しました。』



――本作を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

大幡
『平成仮面ライダーシリーズ20作品目という事で、先輩ライダーの方も出てきます。色々なライダー達の変身も出てくると思うのですごく楽しめると思います。
あと、物語が進むにつれて、“ツクヨミ”と“ソウゴ”と“ゲイツ”の関係性もだんだんと変わっていきます。そこにも注目してほしいです。是非観てください。』






◆お仕事について

――今のお仕事を始めようと思ったきっかけは何ですか?

大幡
『高校3年生の時に、原宿でスカウトされたのがきっかけで始めました。』



――女優としてこれから挑戦される事も多いと思いますが、ご自身の中で目標としている女優像はありますか?


大幡
『去年、「監獄のお姫さま」で共演させていただいた“満島ひかりさん”のような女優になる事です!』



――今後、共演してみたいと思う女優さんはいますか?

大幡
『また満島ひかりさんと共演したいです!
自分がもっともっと実力をつけて、満島さんに成長した姿を見ていただきたいですし、またガッツリご一緒にお芝居したいです。』



――JKの勉強ではよく暗記に苦労しますが、台本を覚えるのも大変だと思います。覚えるコツなどはありますか?

大幡
『私も暗記はすごい苦手です(笑)
高校生の時は、社会の出来が本当にひどかったです(笑)
今でも、台本を覚えるのが遅くて…書いて覚えたり、相手の方のセリフを録音して家で合わせたりしています。』






◆プライベートについて

――この夏一番楽しかった事、またこれから楽しみな事は何ですか?

大幡
『隅田川の花火大会に行きました。人が多くて途中で離脱してしまったんですが…(笑)
でも、行けて嬉しかったです。』



――最近のマイブームは何ですか?

大幡
『日傘差したりサングラスかけたり、身体に良いお酢のシロップ作ったりしています。仕事に繋がるんですけど、健康面や体調管理とかに気を付けているのが楽しいです。

…とか言って、この前の撮影で日焼けしちゃったんですけど(笑)』

ちなみにしえりさんは日焼け対策として、飲む日焼け止めを使ったりしているそうですよ☆



――プライベートで挑戦したい事はありますか?

大幡
『空手とか柔道とか、体を使えるような習い事をやってみたいです!』



――ラストティーンズはどのように終わりたいですか?

大幡
『花火を見に行くのは達成したので、あとは海とナイトプールに行きたいです。それと制服着てディズニー行きたいです!まだ10代だからギリギリ許してもらえますか?(笑)ちなみに私は、シー派です。』



――20歳になってやってみたい事はありますか?

大幡
『ドラマの打ち上げで二次会に参加してみたいです。未成年の10代は、時間的に二次会への参加出来ないんです。次の店に「移動しまーす!」と言われると、取り残された感じがして悲しいです(笑)
だから20歳になったら、打ち上げは最後までいたいなって思ってます。』




◆最後に…

――EMMARYを読んでいる女子中高生の皆さんにメッセージをお願いします。

大幡
『高校生の間に沢山遊んで沢山勉強して…なんて、自分もこうやって言われると、まだ時間あるじゃんって思ってました。
でも、本当に卒業まであっという間で、もっと色々やっておけば良かったって思っています。
今を大事にしてほしいです!』



大幡しえりさん
ありがとうございました!!




すごく親切で、気さくで、お話もとても面白かったです!お姉さんのように接してくれましたヽ(*^ω^*)ノ

大幡さんのこれからのご活躍、とても楽しみにしています♪

■大幡しえりさん公式サイト
https://shierin.com

■大幡しえりさん公式Instagram
https://www.instagram.com/shieri_ohata_/



大幡さんがヒロイン役で出演される、『仮面ライダージオウ』はテレビ朝日系にて日曜午前9時から放送中です!!

■『仮面ライダージオウ』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/




最後は、プレゼントのお知らせです♪

【大幡しえりさんサイン入りクリアファイル】



を抽選で3名にプレゼント!

■当選人数■
3名様

■応募締切■
10月7日(日)終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。


《応募方法》

①EMMARY公式Twitter・Instagramをフォロー

(@emmary_mag)をフォローする


  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!

応募する




【出演アーティスト第3弾】発表!!!!♡EMMARY FES 2018♡

EMMARY創刊3周年を記念して、10/5(金)に渋谷ストリームホールにて開催されるEMMARY FES 2018♥





豪華アーティストが出演する、EMMARY史上最大のイベントです♪


これまでに、

EMMARY編集長の久間田琳加ちゃん
プレミアムライターの吉田凜音ちゃん
ティーンから絶大な支持を受ける井上苑子さん
高いパフォーマンス力で人気のlol-エルオーエル-さん

の出演が発表されていますね(^^)



そして、今回は
【出演アーティスト第3弾】の発表です‼


EMMARY FESのLIVEステージを盛り上げてくれるアーティストは…こちらの2組!!



1組目は…


カッコ良すぎるイケメン女子グループ、

\♡ザ・フーパーズさん♡/



過去にEMMARYでは、取材もさせていただいています‼

イケメン女子グループ【ザ・フーパーズさん】にインタビュー!!読者プレゼントあり♡

大注目イケメン女子グループ【ザ・フーパーズさん】にインタビュー!読者プレゼントも♡♡


EMMARY FESではどのような胸キュンパフォーマンスを見せてくださるのでしょうか!!

今から楽しみですね( ´∀`)

■ザ・フーパーズ公式HP
http://thehoopers.jp

■ザ・フーパーズ公式Twitter
https://twitter.com/the__hoopers





そして、もう1組は、


大人気クリエイターの

\♡みやかわくん♡/



“歌ってみた”から人気に火が付き、今年6月にメジャーデビュー!

そのマルチな才能とかっこいいルックスによって、中高生からの支持も厚い!!♪

完成度の高い歌声には、誰もが魅了されてしまいます
(`・∀・´)

今大注目のアーティスト、みやかわくんがEMMARY FESに参戦決定です♡


■みやかわくん公式HP
https://www.mykwkn.net

■みやかわくん公式Twitter
https://twitter.com/my_kwk_n



♡超豪華なアーティストによるLIVE!
♡スペシャルなステージ企画!
♡ドリンクブースや体験ブースも登場!

しかも参加費は無料!!

EMMARY FES 2018に友達と一緒に参加して、
最高の思い出を作りましょう(*^^*)
沢山のご応募、お待ちしております.。o○



◆◇イベント概要◇◆

■イベント名
EMMARY FES 2018

■日程
10月5日(金)

■時間
17:45開演(17:00開場)
21:00終演予定

■会場
SHIBUYA STREAM Hall(渋谷ストリームホール)

東京都渋谷区渋谷3-21-3(JR渋谷駅直結)
http://stream-hall.jp

<アクセス>
○東急 東横線・田園都市線     
○JR 山手線・埼京線・湘南新宿ライン
○東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線     
○京王 井の頭線

■当選人数
ペア350組700名様

■応募締切
9月30日(日)23:59

■当選連絡
10月1日(月)
※メールにて当選連絡をいたします。

■参加費
無料
※会場までの交通費は自己負担となります。

■応募資格
現役女子中高生



◆◇応募方法◇◆

①EMMARY公式Twitter・Instagramをフォロー

(@emmary_mag)をフォローする


  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!
※応募フォームには「an」の求人応募フォームを使用しております。
★中学生の皆様へ★
スマホからご応募いただく場合、生年月日の年度が2003年までしかお選びいただけません。
2004年以降にお生まれの方はパソコンからご入力いただくか、2003年をお選びいただき、【備考】欄に本来の生年月日をご記入下さい。
大変お手間をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

応募する




【EMMARY FES 2018】についての情報は、今後も随時更新予定♡

最新情報は、EMMARYの公式TwitterとInstagramからも発信されますのでぜひフォローしてくださいね!!!


■EMMARY 公式Twitter
https://twitter.com/emmary_mag

■JKライターズ 公式Twitter
https://twitter.com/jk_writers

■EMMARY 公式Instagram
https://www.instagram.com/emmary_mag/

■EMMARY FES 2018の詳細&応募はこちらからも!

https://emmary.weban.jp/emmaryfes2018

 

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(28話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第28話です♪
第27話【わたしのヒーロー】をまだ読んでいない人は、こちらから!

https://emmary.weban.jp/entertainment/20180910/



『雨宮くんの攻略法』



第28話【疑問】
  






第29話へつづく…


 

♥♥年中いちご狩り♥♥【東京ストロベリーパーク】でいちごを満喫!

色も形も可愛いフルーツの代表と言えば…

“いちご”

ですよね♪

でもいちごって、冬から春までしか売っていなくて、いちご好きさんは残念な思いをしているはず…

そこで朗報!!!!

なんと、年中いちご狩りを楽しむことができる場所があるんです !!|゚Д゚)))


それが、

\ 東京ストロベリーパーク /

今回は、いちご好きさんのために♥♥年中いちご狩りが楽しめちゃう東京ストロベリーパークをご紹介します!



◆東京ストロベリーパークとは?


出典:https://www.instagram.com



2018年の4月29日にオープンした、できたてほやほやのパークです♪


出典:https://www.instagram.com



いちご狩りはもちろん、カフェやビュッフェ、お土産でもいちごを楽しむことができます。

つまり、いちごの宝庫的なスポットなのです☆彡

施設詳細はこちら!

【東京ストロベリーパーク】
住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1
営業時間:*平日11:00~16:00
*土日祝日10:00~18:00
定休日:水曜日
HP:https://tokyo-strawberry-park.jp/




◆STRAWBERRY FARM


出典:https://www.instagram.com



ここは名前の通り、いちご狩りができるエリア!!

時期にあわせて一番美味しい旬のいちごがなっているんです♡!

行くたびに違う品種が食べられるので、何回行っても楽しめます!!


出典:https://www.instagram.com



FARMと言っても、地面は土ではなく床!
なので、靴や洋服が汚れにくいのもポイント!

こちらは事前予約制です!

【料金(税込)】
大人 *1〜6月 2,000円 *7〜12月 2,980円
小学生以下 *1〜6月 1,500円 *7〜12月 2,480円
3歳以下 無料
持ち帰りカップ *1〜6月 800円 *7〜12月 1,400円

※いちご狩りは30分制




◆PARK SIDE KITCHEN


出典:https://www.instagram.com



こちらは90分制のビュッフェレストラン。

旬の野菜や食材を使った本格的なイタリアンから、わくわくが止まらないチョコレートファウンテンまで!


出典:https://www.instagram.com



いちごを使ったスイーツにも注目です♡

【営業時間】
平日 11:00〜14:30 土日祝 10:00〜16:30

【料金(税込)】
大人 *平日 2,100円 *土日祝 2,500円
小学生以下 *平日 1,100円 *土日祝 1,300円
3歳以下 無料

※90分制、ドリンクバー付き
※事前予約制(当日空席があればご案内可能)




◆ICHIGO LAB


出典:https://www.instagram.com



こちらは、いちごの魅力と美味しさを、日々研究しているいちごの研究所♡

キッチンがガラス張りで、研究員さんたちが働いている姿を見ることができます!

また、ここではカカオを使用したイチゴのスイーツを食べることができます♪

カカオは直接、ベトナムの農家さんから仕入れているそうですよ |゚Д゚)))


出典:https://www.instagram.com








いかがでしたか?

1年間いちごをたっぷりと楽しめる東京ストロベリーパーク!

紹介した他にも、かわいいデコレーションのクッキー作り体験や、いちごがテーマのお土産やさんもあります!!

本当にいちごづくしなので、ぜひ行ってみてくださいね♡

【出演アーティスト第2弾】発表!!!!♡EMMARY FES 2018♡

EMMARY創刊3周年企画として、10月5日(金)に開催されるフェス形式のイベント

\★EMMARY FES 2018★/




豪華アーティストが出演する、EMMARYならではのスペシャルイベントです!!


すでに先日、

編集長の久間田琳加ちゃん
プレミアムライターの吉田凜音ちゃん

お二人の出演が発表されましたね♡

『祝☆創刊3周年【EMMARY FES 2018】開催決定!!!!《第一弾》ゲスト発表★』



そしてそして…



今回は、EMMARY FES 2018に出演するアーティストの【第2弾の発表】です!!


豪華なアーティスト2組の出演が決定しました!!



1組目は、

女子中高校生に超人気★

10代の共感を集める歌詞と、透き通る歌声で話題のシンガーソングライター…




\♡井上苑子ちゃん♡/



EMMARYには、これまでにインタビューなどで何度か登場して頂きましたね♡

苑子ちゃんといえば、『だいすき。』『大切な君へ』『ナツコイ』などヒット曲多数!!

くまちゃん編集長も出演している映画『青夏 きみに恋した30日』の挿入歌で、Mrs.GREEN APPLEさんとのフィーチャリング曲『点描の唄』も話題となりました!

今回の【EMMARY FES 2018】ではどんなステージを披露してくれるでしょうか?今から楽しみです♡(‘ω’)♪



そんな井上苑子ちゃんは、誕生日である《12月11日》を皮切りに全国11公演のツアーをスタートさせます♡

こちらも要チェックです!!!!

冬ツアー『~Inoue Sonoko Winter Tour 2018-19 (仮)~』

■井上苑子 公式サイト
http://www.inoue-sonoko.com

■井上苑子 公式Twitter
https://twitter.com/inouesonoko





そして、

2組目のアーティストはこの方々!!!





\♡lol-エルオーエル-さん♡/



女子中高生から絶大な支持を受ける男女混合5人組パフォーマンスグループ♡

JKなら知らない人は絶対いないですよね(*´ω`*)

lol-エルオーエル-の皆さんには、4月に開催された『シンデレラフェスVol.5』でも、EMMARYブースのゲストとしてご登場頂きました♪

『【lol-エルオーエル-さん】に公開インタビュー♡』



トークも魅力的なlol-エルオーエル-さん!

そして、聴く人を魅了するその歌声と見る人を虜にするパワフルなダンス!!

今回の【EMMARY FES 2018】ステージも必見です!!!!♡


■lol-エルオーエル- 公式サイト
https://avex.jp/lol/

■lol-エルオーエル-公式 Twitter
https://twitter.com/lol_avex

■lol-エルオーエル-公式 Instagram
https://www.instagram.com/lol_official_avex/





「まだ、応募してない><!!!」
「フェスに行ってみたい!!」

そう思った子は今すぐ応募してね!
一緒にEMMARY3周年をお祝いしましょう(●´ω`●)



◆◇イベント概要◇◆

■イベント名
EMMARY FES 2018

■日程
10月5日(金)

■時間
17:45開演(17:00開場)
21:00終演予定

■会場
SHIBUYA STREAM Hall(渋谷ストリームホール)

東京都渋谷区渋谷3-21-3(JR渋谷駅直結)
http://stream-hall.jp

<アクセス>
○東急 東横線・田園都市線     
○JR 山手線・埼京線・湘南新宿ライン
○東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線     
○京王 井の頭線

■当選人数
ペア350組700名様

■応募締切
9月30日(日)23:59

■当選連絡
10月1日(月)
※メールにて当選連絡をいたします。

■参加費
無料
※会場までの交通費は自己負担となります。

■応募資格
現役女子中高生



◆◇応募方法◇◆

①EMMARY公式Twitter・Instagramをフォロー

(@emmary_mag)をフォローする


  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!
※応募フォームには「an」の求人応募フォームを使用しております。
★中学生の皆様へ★
スマホからご応募いただく場合、生年月日の年度が2003年までしかお選びいただけません。
2004年以降にお生まれの方はパソコンからご入力いただくか、2003年をお選びいただき、【備考】欄に本来の生年月日をご記入下さい。
大変お手間をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

応募する




【EMMARY FES 2018】についての情報は、今後も随時更新予定♡

最新情報は、EMMARYの公式TwitterとInstagramからも発信されますのでぜひフォローしてくださいね!!!


■EMMARY 公式Twitter
https://twitter.com/emmary_mag

■JKライターズ 公式Twitter
https://twitter.com/jk_writers

■EMMARY 公式Instagram
https://www.instagram.com/emmary_mag/

■EMMARY FES 2018の詳細&応募はこちらからも!

https://emmary.weban.jp/emmaryfes2018

 

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(27話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第27話です♪
第26話【救いの手】をまだ読んでいない人は、こちらから!

https://emmary.weban.jp/entertainment/20180903-2/



『雨宮くんの攻略法』



第27話【わたしのヒーロー】
  






第28話へつづく…


 

残暑を【重ね着】でオシャレ&快適に!!重ね着Howtoをご紹介♡

9月になってもこう暑い日が続くと、楽で涼しい服装をしてしまいがちですが…

でも、せっかくお出かけするのに、
オシャレしないなんてもったいない!!

そこで今回は、【重ね着】でオシャレ&快適に!!重ね着Howtoをご紹介しちゃいます♡♡



◆キャミソール×カーディガン


出典:https://www.palcloset.jp



暑い季節の定番トップスといえばキャミソール!!

色々なブランドから可愛いデザインのキャミソールが、たくさん販売されています☆

でも、キャミソールって胸元が広くあいているうえに袖がないので、1枚で着るのには抵抗がある方も多いはず…(>_<)

そんなキャミソールに、重ね着として合わせるのにベストなアイテムが羽織りもの!

薄手のカーディガンや夏っぽいデザインのシャツなどを、ゆるっと羽織るのがポイントです☆


出典:https://www.instagram.com



写真のようなカギ編みの羽織りものは、
風通しが良く涼しいのでオススメ!

色々な柄のキャミソールとカーディガンとの組み合わせで、簡単に着回しができるのも魅力です☆



◆ビスチェ×トップス


https://www.instagram.com
ビスチェは季節問わず人気のアイテム♡
(^.^)

涼しげなコットン素材やリネン素材のトップスと合わせると、季節にぴったりのコーデを完成させてくれます♪

トップスを変えればオールシーズン使えちゃうのも魅力ですね^^♡



◆レギンス×ワンピース


出典:https://www.instagram.com



今年流行りのサーマル素材(いわゆるワッフル素材)のレギンスが特に大人気☆★

夏物ワンピースにレギンスを合わせるだけで、がらっと印象が変わります!


出典:https://www.instagram.com



さらにスニーカーを合わせることで、
オシャレ度がアップ♡

難しそうなアイテムだけど、実はオシャレさんへの近道かも?!(^.^)




いかがでしたか?

ぜひ今回紹介した重ね着で、みんなよりオシャレに快適に過ごして下さい☆

大人気YouTuber【Fischer's】を徹底解説♥オススメ動画は必見です!

今回は、大人気YouTuberの
【Fischer's(フィッシャーズ)】
についてご紹介します♡


出典:https://www.uuum.jp




◆Fischer'sって?

Fischer'sとは、今10代を中心に大人気のYouTuberさん!!

どのくらい人気かというと・・・

・登録者数470万人以上
・動画総再生回数49億回以上
・映画への出演

すごいですよね!!


中学の同級生のメンバーが卒業時に、
「これからもこのメンバーで面白いことをやっていきたい」といって結成したんだそうです。


動画をとる時は、企画を考えたメンバーが、何も知らないメンバーを呼び出し、その場で企画に臨んでもらうので、リアルなアドリブ感が人気の秘訣(*´艸`)

ファンの総称は『ウオタミ』

“フィッシャーズ”の「魚」と、“人々”を表す「民」をあわせて“ウオタミ”に決定したのだそう!



続いては、メンバーを紹介していきます!



◆メンバー紹介

●シルクロード


出典:https://twitter.com



Fischer'sのリーダー。
略して“シルク”と呼ばれています。

Fischer'sは、毎回の動画に全員が出演している訳ではなく、メンバーの都合や企画などによってランダムに出演しているのですが、1番出演数が多いのがシルクさん!

シルクさんは単独で、
「トモダチゲーム 劇場版ファイナル」
の映画に出演したり…

劇場版「七つの大罪」
にも声優として出演されています!!

アスレチックなどの運動系の動画では、持ち前の運動能力で、大活躍!!

ランニングと筋トレは毎日かかさないんだとか。

メンバーのンダホさんによくドッキリをしかけます。




●ンダホ


出典:https://twitter.com



見た目からも感じる優しい和ませキャランダホさん。

よくシルクさんから仕掛けられるドッキリに仕返ししようとするのですが、いつも失敗してしまうという、おっちょこちょいなところがとてもかわいいです(笑)

トレードマークは、動画でよく着ている「ふざけT」と呼ばれる、無地のTシャツの前面に文字が書いてあるTシャツ。

そんなンダホさんですが、なんと!
「ふざけファクトリー」
というブランドを立ち上げて、そのTシャツを始め、いろんなグッズを販売しているんです!


出典:https://www.uuum.jp




気になる方は、ぜひチェックしてみてください!




●マサイ


出典:https://twitter.com



Fischer'sの活動をYouTubeに上げよう!と言ったのは、実はこちらのマサイさんなんです。

その関係でFischer'sの 「裏リーダー」とも言われるように。

映像系学科の専門学校を卒業していて、動画編集はお手の物。

マサイさんが毎回動画冒頭にする自己紹介が特徴的で、それをまとめた「絶対に笑ってはいけないマサイ」というすごく面白い動画もあるので、ぜひ観てみてください!

【絶対に笑ってはいけないマサイがさすがにヤバすぎるwww】




●モトキ


出典:https://twitter.com



不思議な雰囲気とは裏腹に、運動神経がとてもいのがモトキさん!!

木登りが得意なんだそう!

ふわふわしているように見えて、根は真面目。
そしてキャップがよく似合うその見た目に、女性ファンがとても多いんです♡




●ぺけたん


出典:https://twitter.com



ぺけたんさんは、クールそうな見た目に反して、動画では面白いことをたくさん言うんです!

本当にキャラが好きです(笑)

歌がとても上手で、Fischer's以外にも、個人で歌い手として活動していたりしますヽ(*´∀`)ノ




●ダーマ


出典:https://twitter.com



ンダホさんいわく、ダーマは基本的にいつも変!

動画への出演回数は少ないものの、彼が動画に出演すると必ず何かが起こる!!

持ち前のセンスと毒舌で動画を盛り上げます(笑)




●ザカオ


出典:https://twitter.com



特技はブレイクダンス!!というザカオさん。

学生時代はFischer'sメンバーにもダンスを教えていたんだとか!

動画へはあまり出演しないので、ザカオさんのことを知らなかった方も多いかもしれませんね!

友達思いで、決まりを大切にするザカオさんはメンバーみんなから愛されています♡




◆おススメ動画

Fischer'sの動画をジャンルごとに大きく分類すると、

・アスレチック(運動系)
・ドッキリ
・○○やってみた
・告知

ここでは、今までFischer'sのことを知らなかったよ!っていう子のために、

この動画から観れば間違いない!

という動画を紹介します☆彡.。

【あれは本当に真実なのかを暴きます!!!】



Fischer'sのサブチャンネル Fischer's-セカンダリ-から始まった、“音楽を流すと自然とみんな踊り出すのか“を検証した動画。

Fischer'sメンバーのノリの良さがわかる一作♡



【イヤホンガンガン伝言ゲームを全員でやったら大爆笑www】



再生回数1800万回以上の超人気動画!

わたしもこの動画が大好きなんです!

本当におもしろいのでぜひ観てみてください!
爆笑必至です((´∀`*))



【そり立つ壁のあるアスレチックの難易度が高くて20万円のカメラが...!!】



メンバー3人でアスレチックに挑んだ動画!

思わず、『アスレチックをするだけでなんでこんなに面白いんだ…』と口に出してしまいます(笑)

失敗してしまうンダホさんはかわいいし、シルクさんとモトキさんの運動神経も知れるこの動画は必見です☆彡.。




◆サブチャンネル
Fischer's-セカンダリ-

先ほどもチラッと書きましたが、Fischer'sには、“セカンダリ“というサブチャンネルがあるんです!!

Fischer'sの動画は5分以上のガッツリとした企画が多いですが、このサブチャンネルでは、1.5~3分くらいのサクッと観やすい動画が多い!

ミニ企画から動画の裏側までと、内容は様々。

Fischer'sを隅から隅まで知りたい子、ちょっとした時間にサクッとFischer'sの動画を観たい!という子におススメです♡



◆動画だけじゃない!音楽活動も☆

Fischer'sはおもしろ動画を撮影&投稿しているだけのイメージがありますが、実は音楽活動もしていて、配信デビューも果たしているんです!

昨年発売した『虹』は、MVの再生回数3000万回を越す人気で、なんとあのミュージックステーションにも、メンバー全員で出演したんです!

すごいですよねΣ(°д°ノ)ノ

気になるMVはこちら♡↓

【MV】虹/Fischer's




今年4月に、ぺけたんさんとンダホさんで行ったライブも大盛況!!

終演後はハイタッチ会、直筆サイン入りポストカードのプレゼントなどがあり、ファンにはたまらないイベントだったようです★ (*´˘`*)



◆ファンミーティングで会える♡

Fischer'sは、年に1度ファンミーティングを行っています!!

今年は、なんとZeppダイバーシティ東京で行われたんです!

大盛況でチケットはかなりの高倍率。

次回の開催は来年になると思われますが、ライブにトーク、企画など盛りだくさんの内容で必ず盛り上がれるので、ウオタミの皆さんはぜひ行ってみてください♡



◆決まり文句は“アデュー“


出典:https://twitter.com



街中での撮影も多いFischer's。

よって都内での遭遇率は高め!!?

もし遭ったら、画像のようなポーズで
“アデュー“と言ってみてください!

きっと反応してくれるはずです♡

“アデュー“とは、Fischer'sの動画の最後に必ず流れる決まり文句。

メンバーはこの言葉にかなり思いを込めたそうですが、意外と視聴者に知られていないと問題提起した動画もあるのでぜひ観てみてください。

【数年間ずっと心に抱えた疑問を皆さんに打ち明けます。】






いかがでしたか?

かなり盛りだくさんの内容でしたが、これを読めばあなたはもう“ウオタミ“の仲間入り♡

魅力いっぱいのYouTuber “Fischer's“。
これからも要チェックです☆彡.。

初心者さんでも大丈夫!難易度別【レオパード柄】のオシャレな着こなし術★★☆

今、オシャレさんの間で

\レオパード柄/

が流行しはじめているのをご存知ですか??(*’ω’*)


出典:https://www.instagram.com



レオパード柄と言っても、

・主張が激しく、挑戦しづらい…
・レオパードって秋冬のイメージ…

という考えを持っている人も多いと思います。

しかし!!

実は、服装がシンプルになりがちな今の季節に、特におススメなんです♡♡

レオパードアイテムが1点入るだけで、パッとオシャレなコーデになっちゃいます^^

そこで今回は、
【初心者さんでも大丈夫!レオパード柄のオシャレな着こなし】
をご紹介したいと思います♪



◆難易度★☆☆ バッグ

トレンドを取り入れるのに最も手軽なのは、バッグ


出典:https://www.instagram.com



例えばこちらは、大柄なレオパード柄がとってもキュート♡♡

大人っぽいヒョウ柄を、あえてカジュアルなコーデに合わせるのがイマドキ!


出典:https://www.instagram.com



流行りのサコッシュも、レオパード柄ならこんなに個性的★

バッグ自体のデザインや生地も、デイリーに使いやすいものが流行っているようです^^



◆難易度★★☆ シューズ

シューズは毎日使うものだから、ついつい合わせやすいものを買いがち。


出典:https://www.instagram.com



ですが!

レオパードのミュールやサンダルを、裸足でさらっと履きこなすとオシャレ^^

“オシャレは足元から“と言うように、コーデがガラッと華やぎます♡



◆難易度★★★ ボトムス

コーデの主役にレオパード柄をもってくるのは、ちょっぴり難易度高め・・・!


出典:https://www.instagram.com



そんなときは、
ボトムスがおすすめです!!♡

トップスだとレオパード柄の印象が強すぎちゃったり、意外とそれに合わせるボトムスに困ったり…

ですが、ボトムスだったら、シンプルなTシャツなど何にでも合わせやすい♡

中心に大きな柄がくることで、
全体的に締まった印象になります!





いかがでしか?

意外と合わせやすく、ハイセンスなレオパード柄!!

コーデがマンネリしてきた子は、早速チャレンジしてみてくださいね♡^^

祝☆創刊3周年【EMMARY FES 2018】開催決定!!!!《第一弾》ゲスト発表★

【EMMARY読者の皆さんへ…】

2015年6月に“JKによるJKのためのWEBマガジン”としてスタートしたEMMARY。

そのEMMARYが今年で創刊3周年を迎えました。

ここまでこられたのは、いつも記事を読んでくださっている読者の皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。


記事を書いている私達は、皆さんからの
「役に立ちます!」
「EMMARY読んでます!」
という声を聞く度に、いつも嬉しい気持ちでいっぱいです…♡



そして今回!

この3周年という節目に、これまで掲載してきた記事の数々、一緒に作り上げてきたEMMARYの世界観を【集大成】として皆さんにお届けしたい…!!

そんな想いから…



EMMARY史上最大のイベントを

10月5日(金)

開催することに致しましたヽ(*^ω^*)ノ!!!!




題して…


3rd Anniversary
“EMMARY FES 2018”





……

なにやらいつものEMMARYと違う雰囲気...!?


そうなんです!

なんと今回は“音楽”を主体としたフェス形式のイベント♪♪♪


これまでEMMARYに掲載させて頂いたアーティストは総勢約100組!

その中から素敵なゲストをお呼びして、LIVEを披露して頂きます!!

もちろんLIVEの他にも、私達JKライターズがセレクトする体験ブースやプレゼント企画なども実施予定 (((o(*゚▽゚*)o)))



まさにEMMARYの3年間が詰まった

“EMMARYを体験する 1DAY FES”

なんです!!




◆イベント会場は渋谷駅直結!!

今回の会場は、10月に新しくオープンする
SHIBUYA STREAM Hall(渋谷ストリームホール)




JR渋谷駅直結なので、アクセスは超便利♪

このスペシャルな会場で、最高の “エンタメ”をお届けしちゃいます☆




◆ゲスト発表《第一弾》はこの二人!!

EMMARY FES 2018に出演する豪華ゲストの方々!!


まずは“この方”からご紹介!



EMMARYの“くまちゃん編集長”こと、

\♡久間田琳加さん♡/



EMMARYのイベントに、この方は絶対に欠かせませんよね♡ヽ(*^ω^*)ノ




そして!

ゲスト発表《第一弾》はもう一人…!!


アーティスト、女優としても大活躍中のこの方!
EMMARYプレミアムライターの、

 
\♡吉田凜音さん♡/




映画『ヌヌ子の聖★戦』にて、くまちゃん編集長と一緒にW主演を務めることでも話題ですね!



そんなカリスマティーンのお二人が【EMMARY FES 2018】 出演決定です(((o(*゚▽゚*)o)))♡





◆今後も続々と情報解禁予定!!

今回の情報解禁は、まだほんの一部!!

出演ゲストも、実施コンテンツもこれから随時公開していきます♡

見落としがないように気を付けてくださいね!

最新情報は、EMMARYのTwitterとInstagramからも発信されます!!★


アカウントをフォローして要チェック!

■EMMARY公式Twitter
https://twitter.com/emmary_mag

■JKライターズ公式Twitter
https://twitter.com/jk_writers

■EMMARY公式Instagram
https://www.instagram.com/emmary_mag/



そして、最後に…

改めて、いつもEMMARYを読んでくださり、本当にありがとうございます♡

EMMARY読者の皆さんに、日頃の感謝を込めて作り上げる今回の【EMMARY FES 2018】

ぜひ楽しみにしていてください!!! (*´ω`*)



◆◇イベント概要◇◆

■イベント名
EMMARY FES 2018

■日程
10月5日(金)

■時間
17:45開演(17:00開場)
21:00終演予定

■会場
SHIBUYA STREAM Hall(渋谷ストリームホール)

東京都渋谷区渋谷3-21-3(JR渋谷駅直結)
http://stream-hall.jp

<アクセス>
○東急 東横線・田園都市線     
○JR 山手線・埼京線・湘南新宿ライン
○東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線     
○京王 井の頭線

■当選人数
ペア350組700名様

■応募締切
9月30日(日)23:59

■当選連絡
10月1日(月)
※メールにて当選連絡をいたします。

■参加費
無料
※会場までの交通費は自己負担となります。

■応募資格
現役女子中高生



◆◇応募方法◇◆

①EMMARY公式Twitter・Instagramをフォロー

(@emmary_mag)をフォローする


  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!
※応募フォームには「an」の求人応募フォームを使用しております。
★中学生の皆様へ★
スマホからご応募いただく場合、生年月日の年度が2003年までしかお選びいただけません。
2004年以降にお生まれの方はパソコンからご入力いただくか、2003年をお選びいただき、【備考】欄に本来の生年月日をご記入下さい。
大変お手間をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

応募する




沢山のご応募、お待ちしております!

【新連載】マンガ連載♥『雨宮くんの攻略法』(26話)/日下部うめか

Twitterに、ほっこり、キュンキュン、見る人を幸せな気分にする漫画をUPして、
女子中高生を中心に大人気の日下部うめかさん♡
■Twitterアカウント:@umetaro_711

EMMARYでも『君にスキっていうために。』の連載で大好評でした!

そんな日下部うめかさんの、最新作!
『雨宮くんの攻略法』第26話です♪
第25話【恐怖】をまだ読んでいない人は、こちらから!

https://emmary.weban.jp/entertainment/20180828/



『雨宮くんの攻略法』



第26話【救いの手】
  






第27へつづく…


 

結成15周年!【シド】スペシャルインタビュー!『いちばん好きな場所』という言葉に込めた想いとは!?読者プレゼントも♡♡

今回EMMARYでは、結成15周年を迎え、アニメ主題歌も数多く手がける大人気ロックバンド、

\ ♡ シドさん ♡/



にインタビューさせていただきました!!!

今回は8月22日に発売されたミニアルバム『いちばん好きな場所』についてや、9月3日から開催されるライブハウスツアー『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」』への熱い気持ち、また、プライベートの事など色々なお話を聞かせていただきました!

“読者プレゼント”もあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶





◆ミニアルバムについて

――今回リリースされるミニアルバム『いちばん好きな場所』は、どのような作品になっていますか?

マオ
『先に「いちばん好きな場所」というツアーが決まっていて、そこに向けて作った曲なんです。曲も歌詞もどんどん溢れてくる時期だったので、この勢いを止めずにしっかりミニアルバムを作ろうと思いました。また、15周年を記念したアルバムでもあるので、シドというものが分かりやすく形作られたものとなっています。』



――どのような想いが込められていますか?

マオ
『今回のツアーは、タイトルが「いちばん好きな場所」なので、シドの原点であるライブハウスを回るんですけど、シドもファンのみんなにとっても「いちばん好きな場所」はここだよね!って一度原点に戻って、ファンとの絆を確かめるようなアルバムになっています!』

原点を大切にしているシドさん。
取材中もファンへの熱い想いがとても伝わってきました★



――このタイトルにしようと思ったのは何故ですか?

マオ
『元々ライブハウスでツアーをやる事が決まっていて、ツアーのタイトルが「いちばん好きな場所」に決まり、それならバラードのタイトルも「いちばん好きな場所」にしよう!となって、だったらアルバムのタイトルも「いちばん好きな場所」にしようとなりました。
とにかく分かりやすいものを提示したくて、このタイトルにしました。』

確かに、ツアータイトルも曲もミニアルバムのタイトルも全て同じだと受け取る側にとっても、強いメッセージになりますね(´∀`*)



――表題曲の『いちばん好きな場所』はどのような想いで作られた曲ですか?

ゆうや
『今回のコンセプトにはまるような意味合いになっていったので、作っている段階でも気持ちは離れずに、とてもソフトに作れた曲でした。』



――『いちばん好きな場所』のオススメの歌詞はありますか?

マオ
『サビの頭にある“決めた”です。
初めて「いちばん好きな場所」というツアーをした時、“色んな地方を回ってしっかり会いにいきたいな、もう、決めた!”っていうその時の気持ちをそのままサビの頭にもってきました。』


明希
『最後の行の“いちばん好きな場所で会える 僕らは幸せだね”っていうフレーズが、とても自分にリンクしています。
高校生の頃にバンドをやりたいっていう気持ちがあって、その為にずっと努力する日々が続いていました。「いちばん好きな場所」っていうのは、ライブハウスを意味していて、聴いてくれるファンの方がいる中で音楽がやれるっていう事が幸せだと感じています。そんな自分とリンクしている1番好きな一行です。』


Shinji
『2番のAメロの“アンプの擦れた傷跡”です!
ほとんどのライブハウスでは、階段を使ってアンプを運ばないといけないんですけど、その時にザラザラの壁にバンってブツけたりして…。大切なアンプがどんどん傷付いていくんです。そういう傷に思い出が残っていくんです。傷を見ただけで当時を思い出します。』


ゆうや
『1番の“ステッカーだらけの部屋““地下へと続く 細い階段”です。
僕らが下積み時代、よく出ていたライブハウスの光景が一発で蘇る歌詞だな〜と思ってすごい好きですね。』

皆さんそれぞれ歌詞への熱い想いがありますね…!!




――今回のアルバムの中で、女子高校生におすすめの曲を教えてください。

マオ
『「ラバーソール」ですね。自分の実体験で、中学生の頃の事を書いているんですけど、中学3年生って気持ち的には大人と子供の間だと思います。高校生から大人寄りになっていく中で、変化していく気持ちをしっかり曲にのせて書きました。なので、共感していただける部分もありつつ、今の女子高生の世代と僕ぐらいのちょっと前の世代のギャップを楽しんでもらえるんじゃないかなと思っています。あと、ノリがめちゃくちゃいいので、ライブでも楽しんでいただけると思います。ぜひ、聴いてほしいです。』

満場一致で「ラバーソール」とお答えいただきました!!ライブで盛り上がりそうな曲です♡






◆ライブツアーについて

――15周年という節目で行われるライブツアー『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」』の見どころを教えてください。

ゆうや
『僕らはライブハウスから始まって、15年経っています。原点であるライブハウスで“もう1回ちゃんとバンドとしてしっかりやれる”っていう気持ちが、お客さんに伝わったらいいな〜って思いながらいるシドの姿も見どころだと思います。』

マオ
『小さいライブハウスだと、僕らだけのパフォーマンスや演奏の勝負というのがとても強調されます。そこを15年経った今の自分達がどれだけ出来るのかっていう点も見どころです。』




◆ライブ前のルーティーンはありますか?

明希
『僕は会場入りする前に、個人で通っているスポーツジムで運動してからライブをします!そうすると、スッと入れますね。』

ゆうや
『僕はライブの1時間半前くらいにご飯を食べます。前は直前に食べていたんですけど1時間半前がちょうど良いですね。』

Shinji
『SEが流れた時に…問いかけています。
「俺はかっこいい。」って…。』

マオ
『それは問いかけじゃないじゃん!』

Shinji
『「俺より上手くてかっこいいギタリストはここにはいない」とか。』

ゆうや
『それ、自己暗示っていうんですよ(笑)』

マオ
『本番前の客席を映しているモニターが実は楽屋についているので、「この子達に向けて歌うんだ」っていうのを考えています。そうやって実は見られているので、油断してほしくないですね(笑)』

ゆうや
『だいたい後ろ斜めくらいから見てますよ!
手振ってくれたら、楽屋で手振り返してるかも…』

会場の後ろから見られているなんて…知らなかったファンの方も多いのではないでしょうか(゚ω゚)??
マオさんの言う通り、油断は禁物です!!!



――ライブを楽しみにしているファンの皆さんに向けて、メッセージをお願いします

マオ
『今回のツアーは、久しぶりに来る人や初めて参加する人がきっと沢山いると思うんです。僕らからすると31本のライブですけど、参加するファンの方からしたらそれぞれ「この1本が全て」という気持ちで来てくれると思うので、僕達もまとめて31本と思わず、1本の積み重ねって思いながらしっかり思い出に残るライブにしたいなと思っています。』

Shinji
『お客さんとの距離もすごい近い中で良い演奏をしたいです。お客さんにとっても良い思い出になってくれると嬉しいです。』

ゆうや
『とっても楽しみです。お客さん以上に楽しんじゃうんで、お客さんも負けないくらい楽しんでほしいです。』

明希
『みんながまた遊びたいなって思ってもらえるように、たくさん会場回るんで楽しんでくれたらなって思ってます。』






◆『シド』について

――ズバリ!他のバンドにない『シドの魅力』とは何ですか?

マオ
『楽曲面に関しては、“幅の広さ”が売りだと思っています。ベストアルバムを聴いてもらえば分かると思いますが、かなり色んなジャンルに手を出しています。それをシドなりにちゃんと噛み砕いて、また世に出すっていう事をやってきているんです。そこは、シドの強みの1つだと思います。』

ゆうや
『背が高いです(笑)
これはカメラマンの方に言われるんですけど、写真撮る時に4人が並ぶと、「4人とも背が高いですね〜」ってよく言われます(笑)』



――今後『シド』としてどんな事に挑戦してみたいですか?

ゆうや
『挑戦したい事って溜めずにずーっとやってきているんです。このスタンスで永くシドをやっていきたいというのが、もしかしたら挑戦っていうのかもしれないし、やっていけたらいいなって思っています。』

マオ
『色んなスタイルでライブをやってみたいなっていうのは、まだまだあります。例えば、女子高校生だけ集めるとか、男子高校生だけ集めるとか。あと1番やりたいのは、フェスですね!色んなアーティストさんを呼んで、出来れば野外とかでフェスを主催できたら楽しいかなって思います。』

シドさんが主催するフェス、もし開かれるならぜひ私も行ってみたいです!!




◆プライベートについて

――アルバムのタイトルにちなんで、自分の1番好きな場所を教えてください。

マオ
『僕は、部屋が好きですね。仕事部屋であり書斎でもあるんですけど、そこが1番落ち着くかな。座りやすい椅子が一個あって、デスクがあって、本棚がある空間なんです。ちょっと辛いなとか疲れたなって時は、その部屋にこもって本を読んだり、コーヒーを飲んだり、夜はビール飲みながらまったりするのが好きです。』

Shinji
『僕は新しくできたラーメン屋さん。食べたことないからワクワクする。』

ゆうや
『僕は海です!同じ景色が一度もないから、ずーっと変わっていくそれを見ているのがすごい好きです。ラーメンではなく(笑)』

明希
『その時々によって変わります。家にいたりもするし海も結構好きだし…でも、やっぱり全部共通して言えるのは、“リラックスできる場所”という事ですね。自分が空っぽになれるような場所が好きです。』



――高校生に戻れるとしたら何をやりたいですか?

明希
『僕はスポーツをやりたいです。バンドばっかりやってきたから、団体競技をやってみたいですね。みんなで何かを成功させる喜びがあんまり記憶にないので、すごいやりたいです。』

ゆうや
『サッカーをやっていた頃、チームメイトと先輩にもうちょっと自分の想いをぶつけたかったです。そういう事をやっておけばよかったなと思います。』

Shinji
『もっと焼いとけばよかったな〜。高校生のとき日焼けサロンに行ってて、結構小麦色だったんだけど、みんなはもっと黒くて…。誰がいちばん黒いか大会みたいな!ガングロが流行ってて黒い奴ほどイケてる時代だったから、そこの頂点に立ちたかったです。』

マオ
『勉強が全くできてなかったので、ちゃんと授業を受けたいです。作詞の時に国語はちゃんとやっておけばよかったって今こそ思うし。当時、親の出してくれたお金でタダで勉強できるのに寝てるとか本当に馬鹿らしい、時間もったいないって今は思います。今更勉強してるけど、高校生のうちにやっていた方が、もっと吸収できてたのかな。親が勉強しなさい!っていう意味がかなり遅れて伝わってきた感じありますね。』


お話を聞いて勉強も運動もとにかく楽しんで頑張りたいと思いました!!!




◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

明希
『遊びも勉強もすごく長く感じると思うんですが、今は本当に一瞬の出来事だったなと思います。学ぶことって本当に大事な事だから、苦手な事も得意な事も思いっきり経験してほしいなって思います。』

ゆうや
『大人になると色んな環境に置かれるから、やりたいと思っても意外とやれない事が多いです。本当に、若いうちにやりたいなって思った事ってなんでもやった方が、その後の自分の人生にすごい繋がると思うので、めちゃめちゃ色んな経験をした方が良いと思います。』

Shinji
『人から鼻で笑われるような夢とかでも、頑張ってれば叶うと思うので諦めないでほしいですね。』

マオ
『今、もし恋愛してる人がいたらそれを大事にして、今からの人はすごく楽しみにしていてほしいと思います。高校生の頃の恋愛って宝物みたいな思い出になるから。』




とても良いお話ばかり…!!!
私達にかけてくださる1つ1つの言葉に、ずっしりとした重さを感じました。
今回のインタビューで、私達の高校生生活に対して教えていただいた事も多く、また、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました(*´꒳`*)


シドの皆さん
ありがとうございました★☆




ファンとの絆をテーマにしたミニアルバム『いちばん好きな場所』絶賛発売中です!


■リリース情報

Mini Album『いちばん好きな場所』

・初回生産限定盤(CD+DVD) ¥2,788(税抜)


・通常盤(CD) ¥1,852(税抜)



[収録楽曲]
01. VOICE
02. reverb
03. その未来へ
04. ラバーソール
05. いちばん好きな場所

■ライブ情報

<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「一番好きな場所 2018」>
全公演即日SOLD OUT!!
9月3日(月) 神奈川 / CLUB CITTA'
9月4日(火) 神奈川 / CLUB CITTA'
9月8日(土) 静岡 / Live House浜松 窓枠
9月9日(日) 岐阜 / 岐阜club-G
9月11日(火) 愛知 / 名古屋ダイアモンドホール
9月14日(金) 群馬 / 高崎club FLEEZ
9月15日(土) 茨城 / 水戸LIGHT HOUSE
9月18日(火) 栃木 / HEAVEN'S ROCK宇都宮VJ-2
9月21日(金) 石川 / 金沢EIGHT HALL
9月23日(日・祝) 長野 / 長野CLUB JUNK BOX
9月24日(月・休) 新潟 / NIIGATA LOTS
10月3日(水) 宮城 / 仙台Rensa
10月5日(金) 青森 / 青森Quarter
10月6日(土) 岩手 / 盛岡CLUBCHANGE WAVE
10月8日(月・祝) 福島 / 郡山HIP SHOT JAPAN
10月13日(土) 北海道 / 釧路NAVANA STUDIO
10月14日(日) 北海道 / 帯広MEGA STONE
10月18日(木) 大阪 / なんばHatch
10月20日(土) 香川 / 高松MONSTER
10月21日(日) 愛媛 / 松山WstudioRED
10月27日(土) 岡山 / 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
10月28日(日) 広島 / 広島CLUB QUATTRO
11月1日(木) 京都 / KYOTO MUSE
11月3日(土・祝) 兵庫 / 神戸CHICKEN GEORGE
11月4日(日) 滋賀 / 滋賀U☆STONE
11月7日(水) 佐賀 / 佐賀GEILS
11月8日(木) 福岡 / 福岡DRUM LOGOS
11月10日(土) 熊本 / 熊本B.9 V1
11月11日(日) 鹿児島 / 鹿児島CAPARVO HALL
11月17日(土) 埼玉 / HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
11月21日(水) 東京 / マイナビBLITZ AKASAKA


■シド公式サイト
http://sid-web.info/

■シド公式Twitter
https://twitter.com/sid_staff




ぜひチェックしてくださいね♡♡♡


最後に、読者プレゼントのお知らせです。

【シドさんサイン入りクリアファイル】



を抽選で3名にプレゼント!!

■応募締切
9月16日(日)終日

■当選者数
3名様

■当選連絡
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!